作.AC練習会in真駒内公園

このエントリーをはてなブックマークに追加

12kmペース走
写真:マネージャー 菊地真司
終了後チームメンバーと

こんにちは!
旭川ハーフマラソン、そして函館ハーフマラソン、余市味覚マラソンに参加の皆様。
お疲れ様でした!!
函館は気候にも恵まれ好記録続出だったと聞いております。
また、旭川ハーフは実業団選手が2位以下に大きく差を付けて優勝したようですね(^o^)/
多くのランナーが遠征に行っているはず?なので、
「真駒内公園はいつもより空いているだろうなあ~」
と思ったのですが(笑)
多くのランナーで賑わっていましたよ~
午前中はジュニアの大会があったようで公園内も活気に満ち溢れてました(^J^)
古田監督率いるTONDEN.RCの選手(元気いっぱいでした!)

古田さんは中学生を指導していました

作.ACの今日の練習は12kmペース走。
設定は3分40秒です(1周3km/11分/トータル44分)
10月7日の別海パイロットマラソンに出場するイッソ(磯松)に合わせました(^J^)
ウォーミングアップは6km/34分54秒(18分02秒-16分52秒)

気温も23度で走りやすい天候です

それぞれに芸術的なポーズをとっています

歩は大の相撲好きです

実は僕も大の相撲好きでした(^^ゞ
小学生の頃は相撲博士と呼ばれていたほどです(笑)
幕内力士の前場所の勝敗や得意四つ、最高位や初土俵の年月まで覚えてたなあ~
新聞も切り抜いてましたし。
月のお小遣いは相撲の本(当時で560円)で消え、お年玉で相撲の歴史本など買っていました。
付録の番付表を部屋に貼り眺めてました。
「俺も相撲取りになる!」って(笑)
大相撲札幌場所へは毎年行きましたよ(^J^)
当時は北の湖が全盛で、輪島、三重ノ海、旭国、そして貴乃花が人気でした。
僕の好きな力士は若獅子。
小兵で、けたぐりが得意でしたね~小結まで上がったのですが・・・
誰も知らないですよね(笑)
あと蔵間も応援していました。
引退後に亡くなった時はショックでした。
でもこんなに好きだったのに中学に入学し、
陸上部に入るとすっかり相撲の事は忘れてしまいました~
スタート前

古ちゃんの弟子(中学生)も2名参戦です!

(3km毎)10分47秒-10分49秒-10分49秒と来てラストはそれぞれのペースで。
(10km通過36分02秒)
古ちゃんといっそはAVE.3分20秒まで追い込んでましたよ。
僕のラスト3kmは10分40秒でした。
真駒内公園外周3kmコースは前半の上りを我慢すれば、下りでリラックスできます

良い練習出来ましたね(^J^)