名寄市③~有森裕子さん講演会と懇親会~

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月5日(子供の日)
「思い続ければ夢は叶う」
300名を超す方がご参加されていました

名寄市長の加藤剛氏からご挨拶がありました(イケメンです!)

今年は60回記念大会ということもあり、
特別ゲストは、なんと!なんと!!有森裕子さん!!!
1992年のバルセロナオリンピックで銀メダル、
1996年のアトランタオリンピックでは銅メダル。
その時の
「はじめて自分を褒めてあげたいと思います」
という言葉は、日本中の人の心を打ちましたよね。
当時のテレビではさわやかに、そして笑顔で応える姿が印象的でした。
強い女性、かっこいい女性の先駆けだと思います。
「マラソンは女性のスポーツ」
が近年定着してきたのも、彼女の功績であることは言うまでもありません。
そんな有森裕子さんが名寄市に来るなんて、
「名寄市って力あるなぁ~~」
と思ってしまいました。
「さすが!な・よ・ろ!」
有森さんって、テレビの解説では胆摘に、的を得た鋭い一言が力強く、
説得力もあるのですが、なんとなくクールなイメージがあったのです。
有森さんの講演会は300名以上はいたでしょうか。
約90分、有森さんの生い立ちから、中学時代(3年間バスケット部だったそうです)、
高校時代(名門、岡山就実高陸上部で都道府県3年連続補欠)、
日本体育大学時代(1年目でインカレ2位!以降2年間はケガで苦悩の日々)、
卒業後のリクルート陸上部時代。
とオリンピックに出場するまでがメインでした。
お話しを聞き、
「有森さんって話でもオリンピックだなぁ!」
と感動しました。
懇親会の様子


懇親会
午後7時~
名寄市長の加藤剛氏はじめ、名寄でご活躍されている方達が、
「ズラッ」
と席を囲み、なんだか厳しい雰囲気。
有森さんにご挨拶するのも緊張でした。
しかし、5分後にはこんな感じ(笑)
張り切る太田尚子

凄くフランクで、何より会話が楽しいです!
「有森さん、カラオケは荻野目洋子のダンシングヒーローって聞いたのですが・・・」
「そうよ、もう25年これしか歌ってないのよ!」
名刺交換はドキドキしました(笑)
テレビで見るよりずっと美しい(というかカッコいい)です。
マネージャーさんはリクルート陸上部で活躍した大塚由美子さん。
当時のリクルートはスター選手揃いでしたね。
鈴木博美選手、五十嵐美紀選手、吉田直美選手、佐藤千春選手、志水見千子選手・・・・
駅伝も、マラソンも強かったなあ~
リクルート陸上部でご活躍された大塚由美子さんがマネージャーです

有森裕子さんを囲んで

有森さんが阿部さんに向かって
「やだ~なんでここにいるの~」
「いや今はランナー阿部雅司なんで!」
「それは聞いてるけどさ~嬉しいわ~」
って、阿部さんがオリンピック金メダリストだということを、
再認識させられた一瞬でした。
阿部ちゃんの大きさを改めて感じました。
イッソと

ササヒロと

しんちゃんと

【有森裕子さんの主な競技成績】
1990年 大阪国際女子マラソン 6位 2時間32分51秒
(初マラソン日本最高記録)
1991年 大阪国際女子マラソン 2位 2時間28分01秒
(日本最高記録)
1991年 世界陸上選手権女子マラソン 4位 2時間31分08秒
1992年 バルセロナ五輪女子マラソン 2位 2時間32分49秒
1995年 北海道マラソン 女子優勝 2時間29分17秒
(大会新記録)
1996年 アトランタ五輪女子マラソン 3位 2時間28分39秒
1999年 ボストンマラソン 3位 2時間26分39秒
(自己ベスト)
2000年 大阪国際女子マラソン 9位 2時間31分22秒
2000年 ニューヨークマラソン 10位 2時間31分12秒
2001年 東京国際女子マラソン 10位 2時間31分00秒
2001年 ゴールドコーストマラソン 優勝 2時間35分40秒
2007年 東京マラソン2007  5位 2時間52分45秒

Print Friendly, PDF & Email