猿払村でながら運動教室

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月24日
ながら運動教室の様子

猿払に着いてからは、
まずは猿払村役場へご挨拶へ伺いました。
玄関には今回の
「ながら運動&ジョギング教室」
の手作りポスターが貼られており(涙)
嬉しかったです。


僕なんかにこんなにして頂いて・・・
「ってまだ始まっていないんだから感動するには早いぞ、作田!」
あ、そうだった。
(最近、独り言が多いんです)
その後、会場を下見しました。
「ホテル猿払」に展示されていたホタテの化石です

ホテル猿払前にて

午後6時30分開始までには少し時間あるということで、
久保さんが車で町案内をしてくれたのです。
大地から見下ろす海・・・のどかでいいなあ~
ここでまた頭のなかでミュージックが流れ出しました。
キャロルキングの
「なつかしきキャナン」
猿払なのに洋風。
1972年発表のキャロルキング4枚目のアルバム、
「Rhymes&Reasons」に「なつかしきキャナン」は収録されています。


この歌詞の日本訳がちょっと面白くて・・・
みどりの草原 丘の波
ひろびろとした場所
キャナンに行ったのは 何年前のことだったかしら
もういちど行ってみたい 
キャナンが恋しい
もういちどキャナンを見るまでは
私はぜったい死ねないわ!
あぁ、キャナンが恋しくてたまらない
最初にこの曲を聴いたとき、かなり笑ってしまいました。
それほどまでにキャロルキングはキャナンが大好きだったんだなあと。
僕も、今、札幌に戻ってきて猿払のことをそう、思っています。
また猿払に行きたい


久保さんが走っているランニングコースをいくつか紹介頂いたのですが・・・
作「ここのロード!いいですね~」
久保「でもここ、春先はクマが出るんです」
作「・・・」
作「ここの海沿い、いいねえ~永遠に走っていたい」
久保「でも、ここも過去にクマが・・・」
作「オホーツク海から猿払市街まで4㎞近く内陸に入るんですね!ここのロードも・・・」
久保「クマが出るんです」
いよいよ金曜日の夜6時30分からの、
「ながら運動教室」
21名の皆様にご参加いただきました(すごく嬉しかったです)
オリンピックランナーや著名なランナーだったらもっと喜んでもらえたでしょうに・・・
僕なんかで良かったのでしょうか?
町の皆様が盛り上げようと、たくさんの方に声をかけて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
少し緊張の様子

実践で楽しくなってきました

いやあ~緊張しましたね~!
いつもとは違う雰囲気で、冷や汗が・・・(やばい)
内容も飛んでしまい(^^ゞ
最初の10分位はどうしようかと思いました。
実践に入りようやく落ち着きました。
今回は走るために必要な8種(下肢4、上肢4)の運動を行いました。
それと最近は明治SAVASの管理栄養士の谷田英子先生と一緒に
教室をする機会が多いので、
ランナーに必要な栄養の話しもしました。
あっという間の60分でした。
さて、ここでいよいよランニングです!!
「みんなで外で走りましょう!」
というと、
「えぇぇぇ~~走るの~!?」
「そと、滑るよ~」
「あたし、長ぐつだから・・・」
だれも走りたがらない(笑)
僕も思わず
「えぇぇぇ~~!!」
と叫んでしまいました(笑)
というわけで
その場ランニングを行いました!
3分(ウォーキング)+3分(RUNNING)の3セットで。
これが意外とハードなんです。
しかも、ランニングよりもウォーキングが!!
(背筋を伸ばし、太ももをしっかり上げると、同じウォーキングでも効果ありますよ)
吹雪や、外で走れないときにおススメです。
この日はなんとか終了しました!
ご参加の皆様、本当にありがとうございました。
その場ランニングの様子

2012年4月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac