作.AC北海道ランニング教室-北海道神宮 雪道初詣RUN-

このエントリーをはてなブックマークに追加

主催:作.AC北海道
後援:アシックス
協力:札幌スポーツ館、大塚製薬
円山公園内遊歩道

つど~むで練習後、ランニング教室のため
中央区南3条西5丁目のアシックスショップ札幌へ!
昨年12月から今年の3月までの4回シリーズで「雪道ランニング」をテーマに教室を行っています。
今回は第2回目。
北海道神宮まで走ります!!
もちろん参拝付きで(笑)楽しかったですよ~~(^O^)/



内容は冬場のトレーニングを中心に行いました~!
が、なんと!!テレビ局の取材が入り、
なんだかいつものノリで話せなくて・・・(^^ゞ
いいこと言おうとするから・・・ほんと、僕って見栄っ張りです。
おまけにカムし(ありえま扇風機)
黒い顔が真っ赤になるしで・・・(^^ゞ
冬用のニットキャップを説明する際、実際に被ってみたのですが・・・
濃い顔だけが浮き彫りになってしまい、最前列の方に
「おもしろいかお~~~!!」
と笑われ、その方はそのままツボにハマったようでした~~
似合わないのは自分でもわかっていたのですが・・・(笑)
「どんなに寒い日でもニットキャップだけは二度と被らないでおこう」
と誓った瞬間です。
頭に雪が降り積もっても被りません!!!(^o^)/
これ、テレビに出たらどうしよう(涙)


今回のテレビ局のレポーターは本格派ランナーの池田さん。
2時間56分台の自己ベストをお持ちというから、
「池田さん自ら、雪道アドバイスしても納得するのでは!?」
と思ってしまったほどです。
さり気に池田さんのシューズを見ると
「アシックススノーターサー、ニューモデル!!」
白がまぶしいぃぃ~~!!
顔もかっこいいし、朝のニュースでもますます人気がでそうですね。
すっかりファンになってしまいました~
今回のランニング教室にはゲストもたくさんいて盛り上がりました~
まずは1994リレハンメルオリンピック金メダリストの阿部雅司さん。
どこから見てもオーラだらけです。
たまに、われに返ると、僕と阿部ちゃんが一緒にいることが不思議になります。
「俺って今、あのテレビで見た世界の阿部雅司と一緒にいる!?」
みたいな(笑)
先日、作.ACメンバーと久しぶりに食事に行ったとき(もちろんヴィクトリア)
「注文決まったからピンポン押せ!」
と、尚ちゃんに言ったところ、
「あ、はい」
と、まさかの阿部ちゃんが押してしまって・・・
「やばい、阿部ちゃんにピンポンを押させてしまったぁ~!!」
と・・・
もちろん笑ってごまかすしかありませんでしたが・・・阿部ちゃん、ごめんなさい(^^ゞ


今年、就職活動で頑張ったナイトランのしんちゃん。
彼の愛読書は阿部雅司さんの
「やめねぇで、いがった」
最終面接前、緊張していた時、この本を読んで
「オリンピックのジャンプを跳ぶときの阿部さんに比べたら、こんな緊張なんともない!」
と自分を励ましたそうです。
意外としんちゃん、まともだったんだ(笑)
僕ももう一度、読み直してみます(^o^)/


片山純さんは昨年(2011年)の別海パイロットマラソンで優勝、
自己ベストは2時間23分26秒(2000年びわ湖毎日)というから
市民ランナーとしては凄いタイムです。


片山志保さんはご存じ100㎞のスペシャリストで、
2年連続でワールドカップの日本代表として活躍しています。
佐々木寛さんは2006年の別海パイロットで2位、
2007年には縦走競技で北海道代表として国体に出場しています(24位)
現在は小樽潮陵高校陸上部の監督です。











































2012年1月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac