復興の味、醤油ロールケーキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

うまみ生かし象徴に
岩手県釜石市
皆さん、こんにちは!
先日、いつもランニング教室やナイトランなどでお世話になっている、
指圧マッサージの「ラヴァネラ」に勤める小林さんが
岩手県釜石市の醤油で作った
「醤油ロールケーキ」
を持ってご来店されました!
小林さんの職場の方が中心となって、この商品を考案し、東北復興へ向けて支援を続けているそうです。
応援したいですね(^O^)/
1月4日まで、札幌市東区アリオ1階で販売しています(^O^)
凄くおいしかったです!

昨年、11月の朝日新聞掲載内容から抜粋しました。
2011年11月13日分
「釜石復興の環(わ)」にしたいと岩手県釜石市の第三セクター釜石振興開発が
地元の藤勇醸造のしょうゆを使ったケーキ「醤油(しょうゆ)ロール」を売り出した。
被災からいち早く立ち上がったしょうゆ造りに着目した札幌市の支援者らが作った。
今後、釜石で製造することで雇用創出につなげたいという。
札幌市の高橋裕司さん(55)は被災した友人宅を手伝うため釜石を度々訪れた。
釜石を応援したい、と札幌のデパートに釜石の物産コーナーを設けてもらった。
しかし、品物はミネラル水と地酒だけ。独自商品が必要と考えた。
釜石振興開発は鈴子町のシープラザ釜石の「かまいし特産店」で、
特産品のPRや地元の食品などを販売していた。
しかし、震災で店は閉鎖。
6月20日に再開したが、取引先38社の半数が被災し、商品が激減した。
菊池利教店長(59)が「あの手この手で釜石を元気にしたい」と思っていたところ、
高橋さんから支援の申し出があり、しょうゆや地酒を紹介した。
地元で人気のしょうゆ醸造元、老舗の藤勇は津波で工場1階が浸水したが、
6月には出荷を再開した。
「釜石の味」「復興のシンボル」と高橋さんはしょうゆを使ったケーキを
知人のパティシエに作ってもらった。
しょうゆのうまみを生かし、米粉やクリームなど県内産材料にこだわった。
醤油ロールは1個1500円。
問い合わせはかまいし特産店(0193-31-1180)へ。
.

Print Friendly, PDF & Email
2011年12月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac