作.AC北海道ランニング教室

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋のハーフマラソンに向けた12㎞ペース走
主催:作.AC北海道
協力:札幌スポーツ館、大塚製薬
恒例のアシックスショップ札幌前で記念撮影

こんにちは!
今回のランニング教室はハーフマラソンに向けたペース走を行いました。
走る前に約60分のレクチャー。
いつも長い話しで申し訳ありません。
「北海道マラソンに参加された方はどれ位いらっしゃいますか?」
と問いかけると、ほぼ全員でした。
北海道マラソンで練習の成果が発揮できず落ち込んでいるランナーも多いのでは!?
と思いましたが・・・皆さん元気そうで嬉しかったです!!
最近は本格的な(熱心な)ランナーも多くご参加下さるようになり、
私たちも今まで以上に努力をしなければいけないと感じております。
質の高い質問や、相談も多いですね。
逆にためになることも多く、ご参加の皆様には感謝しています。
今回の48名のうち初参加のランナーがなんと8名もいましたよ~!
阿部ちゃんのレクチャー

会場の様子

そして、今回は阿部ちゃんも久しぶりに走りに来てくれました~(^o^)/
今さらですが阿部雅司プロフィール(ウィキペデイアより)
※阿部雅司・・・阿部 雅司は北海道留萌郡小平町出身のスキーノルディック複合の選手。
1990年代に活躍した。
【オリンピック】
○1988年カルガリーオリンピック(カナダ)
個人31位、団体9位
○1992年アルベールビルオリンピック(フランス)
個人30位
○1994年リレハンメルオリンピック(ノルウェー)
個人10位、団体金メダル
世界選手権 には4回出場
(1987年ドイツ、1991年イタリア、1993年スゥエーデン、1995年カナダ)
そのうち1993年は個人総合6位、団体金メダル
1995年カナダでも個人総合8位、団体金メダル
現在は日本代表のコーチをしている。
【エピソード】
自身2度目の出場となったアルベールビルオリンピックでは、
ノルディック複合のリーダー格でありながら、団体チームのメンバーから外されてしまう。
皮肉にも阿部以外の3名は日本初となる金メダルを獲得したが、
その華やかな栄光の陰となった阿部は引退を考えていたという。
その後、V字ジャンプ習得に励み、93年の世界選手権団体で金メダルを獲得すると
94年のリレハンメルオリンピック団体でも悲願の金メダルを獲得した。このときの阿部は
クロスカントリーで力走し、前走者河野が詰められた差をもう一度広げ、
アンカーの荻原につなげるという素晴らしいものだった。!
未だに阿部ちゃんが作.ACのメンバーだと考えると、
「これは夢?」
と思ってしまいます。
さあ、いよいよランニングです。
アシックスショップから約1.5㎞先の豊平川河川敷へ向かいます。
すすきの付近


それぞれの走力に合わせ
1㎞当たり4分30秒(12㎞/54分) 担当:作田徹 サポート:林康之、鎌田英人
1㎞当たり5分00秒(12㎞/60分) 担当:阿部雅司、佐々木尚則
1㎞当たり5分30秒(12㎞/66分) 担当:太田尚子、斉藤康太
1㎞当たり6分00秒(12㎞/72分) 担当:太田垣恵、菊地真司
の設定で行いました~!
走る前にストレッチ

微妙な緊張感?


k4分30秒組

北海道マラソンで36位の馬場美帆さん、38位の乙二加津子さんと
実力者揃い。
男子も負けてはいません。
北海道マラソン3時間00分の脇谷さん、3時間17分の田村さん、そして今回新冠町から
ハーフマラソン1時間20分の実績を持つ神楽智也さんと
何だかレースのようです。
K5分組

阿部ちゃん先導で、札幌市役所監督の佐々木尚則さんにもサポート頂きました。
北海道マラソンを4時間台で完走した小林憲弘さん、峯田智佐子さん、高橋昭浩さん、
堀美香さん、坂井瑞生さんらが参戦。
K5分30秒組

この組はハーフマラソンで2時間切りを目指すランナーで犇めいています。
尚子さんと康太がサポート。
Refine3ヵ月連載で小樽運河ハーフで2時間を切った高橋朋恵さん、
中野清子さん、今野洋子さん、紺野百合子、中川久美子さんら。
K6分組

初参加の方が多かったです。
太田垣さんとナイトランのしんちゃんが6分で。





天候が心配でしたが、
何とか雨も降らずに終了出来ました!
9月は道内各地でマラソン、駅伝大会が目白押しです。
けがのないよう、安全運転で行って来てくださいね。
次回、10月9日のランニング教室は
15㎞の疲労回復走です。
真駒内公園まで往復します(^O^)/
ポシェットやエネルギー飲料等も忘れずに。
ゆっくり長く楽しく走りましょうね!!
それではみなさん、
また逢う日まで~♪(尾崎紀世彦風に)

2011年9月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac