洞爺湖マラソン直前のランニング教室

このエントリーをはてなブックマークに追加

主催:作.AC北海道
後援:アシックス
協力:札幌スポーツ館・大塚製薬
恒例のアシックスショップ札幌で記念撮影

皆さん、こんにちは!
今回のランニング教室は理学療法士の古田仁さんから
ランニングで多い障害について、
そして作田の方から洞爺湖マラソンまでの残り1週間の練習について
のレクチャーを行いました!
講習会後は洞爺湖マラソンへ向けたレースペース走を行いましたよ(^o^)丿
今回は洞爺湖マラソン前なので皆さん真剣です

まずは古ちゃんから

今月は5日の豊平川マラソンを皮切りに大会は目白押しです!
15日には話題のビュッフェ付きのセレブなノーザンホースパークマラソンもあり
嗜好を凝らしたイベントも増えましたね↑↑
さて、多くのコアなランナーの本命は洞爺湖マラソンだと思います。
日本陸連公認のフルマラソン大会は道内で3つ。
8月の北海道マラソン、10月の別海パイロットマラソン、
そして洞爺湖マラソンです。
真夏の過酷な北海道マラソンで自己ベストを狙うのは正直なところ酷ですし、
(2009年のような低温で好条件は滅多にありません)
10月の別海パイロットマラソンは同日に札幌マラソン(ハーフ、10㎞など)があり、
札幌圏のランナーは躊躇してしまいますよね。
(実際、別海パイロットマラソンは記録が出やすくまた、別海町の皆さんも
心温まる対応で迎えて下さるので、一度行ったら来年も行きたくなると思いますよ(^o^)/)
となると、公認大会での自己ベストを出すチャンスは洞爺湖マラソンしかありません。
僕も(まだハーフマラソンだった1994年から数えると)過去に9回参加させて頂きました。
このコースは前半は起伏が多く、後半は比較的平坦です。
(ここ数年、風は弱めですが以前は強い風に悩まされました)
30㎞付近からゴールの洞爺湖温泉街が見えるのですが、そこからが長い(笑)
くねくねした湖畔を走り、沿道の応援ももちろんない(涙)ので集中力が切れると終わりです。
前半を抑え(1㎞当たり目標ペースの5秒位落とすと良いでしょう)
後半に備えると気持ちも上がり目もギラギラして前を追うことが出来ます!!
「設定ペースで行かなきゃ!」
といって走ると後半苦しい展開を強いられます。
起伏に合わせたリズムで走って下さいね(^o^)/
いよいよランニングです!

今回は
Aグループ 1㎞当たり4分30秒(フルマラソン3時間10分切りが目標)
Bグループ 1㎞当たり5分00秒(フルマラソン3時間30分切りが目標)
Cグループ 1㎞当たり5分30秒(フルマラソン4時間切りが目標)
Dグループ 1㎞当たり6分30秒(フルマラソン5時間切りが目標)
の4グループに分けました!
A担当:古田仁
B担当:作田徹
C担当:太田尚子・川村祐司
D担当:広川明男・池田広美 
カメラとビデオ担当:釜谷茂樹・斉藤康太
札幌スポーツ館RCの堀美香さん、久保田文子さん

走る前にストレッチをしましょう!

久しぶりに晴れました(^O^)

今回は洞爺湖マラソン前ということもあり50名以上の参加でした↗↗

1㎞6分30秒で引っ張る広美ちゃん

5分チームは菊地さん、峯田さんがいい調子です

5分30秒組にまさかの作ちょっとRUN?が!中川さんと瑞生ちゃんいい感じです

4分30秒クラスは最後の3㎞は平均4分切ってましたね!

小林憲弘さん、洞爺湖では4時間切り目指しましょうね!ポーズがOH!MIKEYのバーバラのポーズなんですけど・・・

鎌田さん、脇谷さんはハーフで1時間20分を切る実力者です!

豊平川、きれいですね

皆さん、いい笑顔です\(^o^)/

洞爺湖マラソン、完走目指して頑張って下さい!!!

2011年5月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac