年忘れ定山渓温泉RUN

このエントリーをはてなブックマークに追加

古ちゃん&あべちゃん
全国高校駅伝出場後間もない、静修高校と定山渓温泉までの2010年の走り納めを行ってきました。
静修高校には、私古田がトレーナーとして昨年から関わっています。それが縁であべちゃんも今年の夏から静修高校の練習に度々付き合って貰っています。
尚ちゃんも、自称「静修の万年補欠要員」として時々練習に顔出しています。
静修高校、今年の都大路での順位は31位。監督、選手ともに納得のいく順位ではないようですが、来年の躍進に向けて、吉田監督、古田トレーナー、そしてあべコーチ(?)と定山渓温泉で“裸”で結束を誓い合いあって来ました。
集合は札幌駅南口 ピラミッド広場。ここから定山渓温泉まで約26k先を目指します。あべちゃんは、いつものジャパンウェア。貫禄があります。

私は、アシックスストアで購入したニューウェアを身にまとい参加しました。尚ちゃん・作ちゃんからは、「爽やかでカッコいい!」と絶賛されました。この日は・・・、特に誰からもコメントはありませんでした(笑)

吉田監督はバスで選手のフォローに回ります。

街中はアスファルトが出て走りやすかったのですが・・・

途中からはツルツル路面になり非常に走りづらかったです。でも、こういった雪道ランもバランス能力や神経機能を促進するいい練習になります。

吉田監督も 途中合流。吉田監督は、毎年北海道マラソンに出場し、今でも3時間前後で完走しています。一年に一回、自分の必死の姿を選手に見せることで、選手の奮起を促しています。

小金湯温泉から定山渓温泉まではフリー あべちゃん、前日の宴会でのアルコールも抜け、必死に追いかけてゴール!

雪に閉ざされた北海道の環境で全国に挑むのは容易ではありません。しかし、環境のせいにして現状に満足していては前進はありません。雪国ならではの練習方法も模索しなければなりません。
そこで、この冬、監督・トレーナー・コーチで秘密練習を計画しています。
その練習とは・・・、当然秘密です。

Print Friendly, PDF & Email
2010年12月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac