作.ACランニング教室~松田洋のスポーツコンディショニング講習会~

このエントリーをはてなブックマークに追加

主催:アシックス
協力:札幌スポーツ館
話題のマツヒロ登場!
国体8位入賞のスーパー滑ちゃんも参加(^O^)
大雨の中、多くのランナーにご参加頂きました(^O^)

こんにちは!
皆様、お元気ですか?
北海道マラソン、そして先週行われた札幌マラソンが終わると何故か??
休養(シーズンオフ)に入ってしまうランナーが多いですね(^^ゞ
「寒い」「試合がない」「雪で走る意欲がなくなる」
などの理由が考えられますが・・・
そんな中、ランニング教室にご参加の皆さまは熱いです!!
今回もたくさんのランナーの皆さまにご参加頂きました。
ありがとうございます。
作.AC北海道一同大変喜んでおります。
控え室での様子。

講習会前にホノルルマラソンのご案内を。
日本旅行マラソン担当の前野了宏さん。
(作.ACのブログを見たと言って頂くと今だけ10.000円引きになるそうです。)

毎年10月恒例のマツヒロ講習会も今年で3回目。
今回のテーマは「転倒」
自身のマラソン転倒人生??なんだかワクワクしてきました~!
マツヒロと滑ちゃん。

そして滑らか王子ことスーパー滑ちゃんは
堂々、千葉国体成年男子1500M8位入賞!!
(8位と9位じゃ大違いなんですよ)
ゴール手前で9位だった滑ちゃん。
最後の直線でまさかの一人転倒!!
「たなぼた」入賞?いえいえ運も実力です。
見えない誰かが滑ちゃんの努力を見ていたのですよ。
尚ちゃんと滑ちゃん。

今回はこの4人で講師を務めました~
(松田洋、滑和也、作田徹、太田尚子)

松田洋さんは高校時代からマラソンを志し早々とサブスリー達成!
その後学生時代(明治鍼灸大学卒業)は決して裕福ではない家庭環境の中
奨学金を借り、ファミリーレストランでアルバイトをしながら大学2年までは
好きなマラソンを断念しお金を貯めていたそうです。
(学費も一部自分で払っていたって・・・涙)
そんな苦労人だったなんて知らなかった(笑)
ご参加の皆様も真剣にマツヒロの話を聞いています。


大学3年時に走る喜びを再び感じる事が出来、
水を得た魚のように各種レースに参戦。
松田洋23歳(社会人1年目)の防府読売マラソンで2時間29分59秒(29位)
翌年の1997びわ湖毎日マラソンでは2時間29分28秒と好記録をマーク。
その後
1998 東京国際マラソン(2時間24分25秒 24位)
1998 福岡国際マラソン(2時間25分50秒 62位)
1999 びわ湖毎日マラソン(2時間25分41秒 63位)
1999 北海道マラソン(2時間27分53秒 26位)
1999 福岡国際マラソン(2時間23分38秒 46位)
(現時点での自己最高記録)
と続きます。
貴重なマツヒロ3ショット!
冬のランニングアドバイスをするマツヒロ。

雪道を転ばず走る?アシックススノーターサーの説明をするマツヒロ。

靴底に滑り止めを装着するとより安全ですよ!と熱弁するマツヒロ。
(近所にあるホーマックの便利グッズコーナーで1000円位で売ってます
と親切に教えるマツヒロ。)

もともと関西出身の松田洋さん、面白トーク炸裂!
もうありえま扇風機~!
いつもご参加頂いている紺野百合子さんは前日捻挫をし、
この日はランニングを断念(涙)マツヒロに足を診てもらい安心したようです。

マツヒロ流。

瞑想に耽る林康之さん。

マツヒロ講習会は凄くためになる話ばかりでした。
日頃の生活にある癖(くせ)を改善することで、骨盤や左右のバランスも変化すると聞き、
僕も早速実践します(^J^)
些細な動き
(足を組む、食べ物を噛む、いつも同じカーブのコースを走るなど)
同じ方向ばかり動かさず、左右同じ頻度で使います!
恒例のアシックスショップ前にて。

講習会後はランニング!
あいにくの雨(しかもけっこう強い)
にもかかわらず、皆さんヤル気満々!!!
①キロ5分ペース→滑ちゃん
②キロ6分ペース→作田
③キロ7分ペース→マツヒロ
フリーでカメラとビデオ担当→太田尚子











ランニング教室終了後はファミリーレストランで食事をしました~(^o^)/
今回はリッチにとんでんです(^^ゞ

Print Friendly, PDF & Email
2010年10月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac