ゆめ半島千葉国体 成年男子1500mに出場して

このエントリーをはてなブックマークに追加

成年男子1500M出場
滑(なめら)和也
文:滑和也
写真:帯広農業高校陸上部監督 西山修一
久々に投稿します!
10月3日(日)の札幌マラソン、
そして道東で開催された別海パイロットマラソンに出場された皆様、
本当にお疲れ様でした!
道内各地で多くの大会が開催されていたその日(10月3日)
私、滑和也は千葉にて国体に出場してきました。
国体は年齢毎に、成年の部・少年の部 
(高3高2が少年A、高1中3が少年B) として分けられ、
都道府県対抗で得点を争う大会です。
もちろん目標は入賞して北海道に貢献すること。
(1位8ポイント、2位7ポイント・・・8位1ポイントとして加算されます。)


【レース展開】
スタートしてすぐに上野裕一郎選手(ヱスビー食品)がガンガンとばし、集団は縦長に。
1週目56秒、日本記録を狙えるペース。
私は10番手付近、58秒で必死にくらいつきます。
2週目以降ペースは落ち着き、ラスト1周に突入。
トップ争いには加われなかったものの、
なんとか9~10番手付近の位置を維持。
乳酸との戦い。
「前に行きたくても足がついてこない・・・」
そのままラスト100mの直線に突入。
先頭から順に数えると8人、自分は9番目。
「これでは目標に届かない・・・」
と、その時!まさか!
トップ集団の選手が一人転倒!
尚子さんばりの「たなぼた」で、
目標の入賞を果たすことができました!
1日目、2日目の国体の模様はテレビ(NHK)で放映されたのに何故か3日目は放映されず(^^ゞ

どうでもいいことですが、自分だけジャージの下をはいていません。

まさか本当に入賞するとは思っていなく、準備し忘れちゃいました!

ランニングコーチとして活躍されている高野正和さん

高野さんのお兄さんも応援に来てくれました!

ご存じ、北海道女子リレーメンバーのみなさんと。
左から北風沙織選手、福島千里選手、自分、若林彩乃選手、星沙也加選手

こんな立派な賞状貰ったの初めてです。

来年は優勝争いに絡めるような力をつけて臨みたいと思います。
応援ありがとうございました!
北海道新聞10月4日(月)朝刊より

Print Friendly, PDF & Email
2010年10月4日 | カテゴリー : 滑和也 | 投稿者 : sakuac