第83回北海道陸上競技選手権大会~2日目~

このエントリーをはてなブックマークに追加

男子3000M障害
優勝 9分09秒82
滑和也
最初の1000Mは3分00秒で通過。

こんにちは!
今さらですが3連休だったんですね(^^ゞ
北海道マラソンに出場するランナーにとっては
走り込みをする絶好の機会だったと思います。
みなさん、順調に走ることが出来ましたか?
各地の公園や河川敷はランナーで賑わったことでしょう。
今走らないと、後々後悔することになりますから・・・(笑)
直前に走り込んでももう手遅れ?(^^ゞです。
なので、いつもよりちょっとだけ頑張りましょうね(^O^)
さて、北海道選手権も2日目(最終日)
期待の滑和也は3000M障害に出場しました。
6月からのホクレンディスタンスチャレンジ5連戦の疲れもあってか
いつもより走りは硬く、集中力も欠いた感じでした。
何とか気力でカバーし、この種目で3連覇を達成しました!!
【男子3000M障害】
優勝 滑和也(作.AC北海道) 9分09秒82
2位  田野寛之(北海道教育大学旭川) 9分30秒48
3位  大平洋太(北見緑陵高校) 9分41秒37
4位  楠本考平(旭川西高校) 9分44秒87
5位  長徳将幸(網走南ヶ丘高校) 9分46秒52
6位  尾引雅彦(千歳高校) 9分50秒30
陸上競技場の雰囲気。


スタート前20分前。

スパイクに履き替えます。

スタートしました!

4日前に5000Mを走り終えたばかり(14分15秒08)で
疲労も残っており、いつもの勢いは感じられなかった。
(3分00秒-3分05秒-3分04秒)
が、そこは滑ちゃん(^O^)
冷静に自分のコンディションを把握しレースを進めました。
水郷では何度かタイミング合わず、歩幅を調整してました。

2000Mの通過は6分05秒、走りにキレはなかった。

いつものスパートも今一歩(^^ゞ

ゴール後も出し切った感はなかったような!?(笑)

表彰式はホッとした表情でした~!2位の田野選手、3位の大平選手、爽やかですね~(^J^)

男子5000Mの様子


【男子5000M】
優勝 菊地賢人(明治大学) 14分39秒31
2位  佐藤真路(恵庭南高校) 15分33秒12
3位  佐藤翔(北海道教育大学旭川) 15分33秒65}

Print Friendly, PDF & Email
2010年7月19日 | カテゴリー : 滑和也 | 投稿者 : sakuac