2010洞爺湖マラソン~作.AC北海道写真集~

このエントリーをはてなブックマークに追加

作.AC北海道メンバーの結果
40.5K地点、2年ぶりにトップで帰ってきた太田尚子。

おはようございます(^v^)
昨日の洞爺湖マラソン、お疲れさまでした~!
大部分のランナーは筋肉痛でしょうね(笑)
2週間後の千歳JAL国際マラソンに出場するランナーも多いと聞いています。
どうか無理なさらずに(^◇^)気持ちを楽に臨んでくださいね!
では昨日の模様を写真集とともに?お楽しみ下さいませ。
チームメンバーのラップも参考に(^^ゞ
早朝の洞爺湖。景色だけ観てたいわ~(笑)

トップランナーを先導する白バイ。

男子総合2位
藤井翔太(2時間34分18秒)
5K毎のラップ
(17分43秒-17分50秒-17分59秒-18分03秒)
(18分11秒-17分55秒-18分59秒-19分32秒)
ラスト2.195K(8分03秒)
(ハーフ前半1時間15分36秒)
(ハーフ後半1時間18分42秒)
4月の伊達ハーフ優勝(1時間09分58秒)後、
疲れが抜けずレース前のロング走(20K以上)をこなせなかったのが不安材料だった。
後半は後続にかなり追い込まれたが何とか2位は死守出来た(^v^)
後半のスタミナ不足は否めないが、気持ちが切れた中最後まで走りきったのは立派。
トップ集団を引っ張る藤井翔太。

男子総合4位
(年齢別優勝)
作田徹(2時間35分39秒)
5K毎のラップ
(18分43秒-18分31秒-18分28秒-18分17秒)
(18分47秒-18分30秒-17分55秒-18分40秒)
ラスト2.195K(7分46秒)
(ハーフ前半1時間18分05秒)
(ハーフ後半1時間17分34秒)
このグループはすごい!!
道内を代表するヤングランナー加藤陽介さん、ベテラン佐々木尚則さん、
そして久しぶりに参戦した中山秀則さん!
昔よく競いましたね~まさかこの歳になって競い合うとは・・・(笑)
一緒に走れて光栄です。
前半戦の第2集団です。

女子総合優勝
太田尚子(2時間51分46秒)
5K毎のラップ
(20分21秒-20分13秒-20分23秒-20分18秒)
(20分14秒-19分40秒-20分11秒-21分03秒)
ラスト2.195K(9分17秒)
(ハーフ前半1時間25分56秒)
(ハーフ後半1時間25分50秒)
人一倍チームメンバーの事を考え、
前日も自分の事より作田、翔太のレース展開ばかり語りだす始末。
尚子は走る前から、
「51分台では走りたい。」
と言ってました。
さすが、その通りのタイムでしたね!!
尚子が頑張る限り、チームメンバーも頑張ります!!
走りだけではなく、全てにおいて凄い人だわ・・・・
見習います(^v^)
男子のエリート集団に紛れ手を振る余裕!?

阿部雅司(2時間48分05秒)
5K毎のラップ
(19分17秒-19分25秒-19分51秒-19分27秒)
(19分32秒-19分15秒-20分09秒-21分33秒)
ラスト2.195K(9分35秒)
(ハーフ前半1時間22分30秒)
(ハーフ後半1時間25分35秒)
何度も世界を経験している阿部ちゃん。
精神面はもちろん、独自の練習、休養、調整・・・
どうしたら良いパフォーマンスが出来るかを知っているのでしょうね。
一緒にいていつも凄いオーラを感じます。
ゲストランナー以上?いつも爽やかな笑顔の阿部ちゃん!!

作田のラスト相変わらず苦しそう(_&)

阿部ちゃんも苦しい顔するのですね(^^ゞ初めてみました。

翔太の表彰式。

優勝の斉藤太一さんと2位の藤井翔太

作.AC北海道メンバーと、北海道の大御所!中山秀則さん

Print Friendly, PDF & Email