日本最北端わっかない平和マラソン2018を振り返って

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月10日(月)

 

作.AC北海道ブログを閲覧してくださっている皆様へ。

このたびの北海道胆振東部地震により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

また、一昨日開催予定でした、作.AC北海道ランナーズキャンプin伊達大滝にご参加予定でした皆様にも、深くお詫び申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。

来年は元気に開催できるよう、日々の生活に感謝し、伊達市大滝区を応援したいと思っています。

また、昨日開催予定のたきかわコスモスマラソン2018(滝川市)、シベチャリマラソン大会2018(新ひだか町)など、道内各地の主要大会も中止となっているようです。

開催に向けて日々準備を重ねてきた主催者様にとって、これほど残念なことはないかとお察しいたします。

来年は盛大に開催されることを心から願っています。

さて、先週開催された、日本最北端わっかない平和マラソンの写真がいくつかあります。

ここしばらくは過去の写真が中心となってしまいますが、ご了承ください。

今は復興を目指し一生懸命取り組んでいらっしゃる皆様に感謝するとともに、

一日も早い復興を願うには、自分自身も努力しなければいけませんね。

それでは、日本最北端わっかない平和マラソンの様子をご覧くださいませ。

好記録は期待できないかもしれませんが、その分、すごく暖かくて、人情味のある大会ですので、来年は多くの皆様にご参加頂けると、稚内市はじめ、地元周辺の皆様も嬉しいと思います。

 

稚内港北防波堤ドームにて

 

上から撮っていたようですね

札幌市中心部から車で約5時間30分、JRで約5時間。

2グループに分け、それぞれ向かいました。

稚内までの道のりも楽しいですよ。

 

Print Friendly, PDF & Email