日本最北端わっかない平和マラソン2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月2日(日)

第1回日本最北端わっかない平和マラソン

スタート:日本最北端の地・宗谷岬

ゴール:稚内港北防波堤ドーム

 

作.AC北海道、作.AC札幌、北海学園大学陸上部長距離ブロックメンバーが、日本最北端わっかない平和マラソンのペースランナーを務めさせて頂きました。

 

1971年に建立された、あけぼの像をバックに

 

遠くに見えるのが日本最北端の地碑

 

北海道の地図作成に多大な貢献をされた、間宮林蔵像の前で

 

1902年に建設され、稚内市の有形文化財にも指定されている旧海軍望楼

 

ゴール地点の稚内港北防波堤ドームにて

皆様こんにちは、作田です。

9月2日(日)、日本最北端わっかない平和マラソンが開催されました。

栄えある第一回には、招待選手として川内優輝選手、赤羽有紀子さん、そして、SUBARU陸上部の奥谷亘監督はじめ、塩谷桂大選手、そして口町亮選手が大会に華を添えました。

作.AC北海道、札幌、そして北海学園大学陸上部メンバーは、フルマラソン3時間切りから、制限時間の5時間30分以内を目指す選手の皆様をサポートする、ペースランナーとして大会に参加させて頂きました。

前日のオープニングセレモニーから出席させて頂き、しかもチーム紹介までして頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

Print Friendly, PDF & Email