アシックスランニング講習会続き

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月24日(日)

 

保志コーチ、いつもありがとう

 

いつも写真を撮ってくださっている保志コーチ、そして菊地マネージャー。

学生たちが大会で走るとなると、真っ先に駆け付け、カメラも新調。

「学生たちにお世話になっているし、何よりかわいい」

と、写真を撮ります。

写真って、その時は照れますよね。

時間もかかるし、面倒。

でも、過去を振り返る手段として、写真は嬉しいものです。

写す方は、

「ここで写真を撮ったら、後で良い思い出となる」

という、相手を想う優しい気持ちからくるものだと思うのです。

いつも保志さん、菊地マネージャーは写っていませんが、

「あ、この写真、あのとき保志さんが撮ったから写っていないんだ」

なんて、思い出してくれたら、それだけで嬉しいと思います。

 

菊地マネージャーも保志さん同様、陰の主役です

 

私の古巣、作.RUNのボスと、伊藤さんがお手伝いに来てくださいました

 

 

Print Friendly, PDF & Email