伊達ハーフマラソン2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月15日(日)

 

作.AC北海道と北海学園大学陸上部長距離ブロックメンバー

 

【ハーフマラソン男子総合】

優勝 伊藤健太(今金町)  1時間08分34秒

2位 木村直也(滝川市役所) 1時間10分02秒

3位 野村隼斗(札幌学院大学) 1時間10分04秒

4位 工藤拳大(北海道教育大学) 1時間10分13秒

5位 島谷樹(北海学園大学) 1時間11分56秒

6位 武藤光治(札幌学院大学) 1時間11分56秒

 

道内のトップランナーが集まりましたね

 

皆様、おはようございます。

4月15日(日)は伊達ハーフマラソンでした。

今年(2018年)で31回目、歴史ある大会です。

伊達市様とは2015年度より、作.AC北海道RUNNER’S CAMP in伊達大滝で大変お世話になっており、

ランニングイベントには出来るだけ参加するようチーム一同心がけています。

作.AC北海道からは太田尚子さん、野村智幸さん、坂本康佳さん、阿部雅行さんが出場しました。

また、いつも指導させて頂いている北海学園大学メンバーも4名出場しました。

 

寒かったね~

 

【北海学園大学】

5位 島谷樹 1時間11分56秒

9位 瀬能拓真 1時間13分00秒

10位 川口大聖 1時間13分21秒

13位 田中亮太 1時間14分50秒

 

【作.AC北海道】

12位 阿部雅行 1時間14分17秒

14位 坂本康佳 1時間15分06秒

24位 作田徹 1時間17分58秒

28位 野村智幸 1時間18分51秒

(女子)

3位 太田尚子 1時間27分42秒

 

以前は距離が少し短いような印象がありましたが、ここ数年は改善されているようです。

このコースは10km過ぎから起伏が激しく、好記録続出の大会と比較すると、記録は出づらいかもしれません。

ただ、15km以降はほぼ下りなので、そこまで余裕を残していれば、後半ラップを上げることが可能です。

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email