いつもの水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月7日(水)

 

澤井玄と朝練

 

こんにちは。

日本学生ハーフ(3月4日)に向けて、気持ちを上げてきた北海学園大学長距離メンバーですが、

今週は緊張感を緩めるべく、少しリラックスした練習にしています。

本州の強豪校、北海道のトップチームにしてみたら、大会明けも次の目標に向け突き進むのでしょう。

ですが北海学園大学長距離メンバーには卒業後のことも考え、今やるべきことをしっかりと成し遂げてもらいたいです。

勉強なら勉強で、就職活動に専念するならそれで、気持ちを切り替えてもらえればと思っています。

特に、強制はしません。

今、輝いてる選手も10年後はどうなっているかわかりませんし、卒業後の人生の方がずっと長いですしね。

でも、努力し続けないとね。

ハーフマラソンで1時間10分を切って、福岡国際マラソンに出場したかったという澤井玄ですが、

続けていればいつかはチャンスは巡ってきます。

ですが、そのチャンスが巡ってきたとき、何もしていなかったらチャンスも素通りです。

時間のある時に出来て当たり前ですから。

調子いいときに結果が出て当然。

なので今日、朝練に来てくれて嬉しかったです。

 

藻岩山をバックに

 

また、報告が遅くなりましたが、2月25日(日)には東京マラソンがあり、

作.AC北海道から太田尚子さん、作.AC札幌から馬場美帆さん、髙橋朋恵さん、上月閑加さん、西田訓子さん、辻井繭美さん、そして、作.AC旭川からは髙橋孝弘さんが準エリートとして出場しました。

 

スタート前

 

ゴール後、北海道選手のみなさんと

 

みなさん、ちょっと疲れ気味ですね

 

作.AC札幌女子メンバーで食事会をしたそうです

 

太田尚子 3時間03分50秒

髙橋朋恵 3時間09分55秒

西田訓子 3時間12分29秒

馬場美帆 3時間14分11秒

上月閑加 3時間24分51秒

辻井繭美 3時間24分58秒

 

東京のお土産ありがとう!!