イベント

RUNNING EVENTS

テリーフォックスラン札幌2016チャリティーTシャツのデザインが完成しました!!

テリーフォックスラン札幌2016チャリティーTシャツのデザインが完成しました!!

カナダの英雄であるテリーフォックスの意志を継いで全世界で開催されているテリーフォックスランが 2016年10月9日に札幌で開催されます。

この大会の大会チャリティーシャツのデザインを発表いたします!!

前面はテリーフォックスの雄姿をデザインし、テリーフォックスの着ているシャツのカナダ国旗にはメイプルリーフに赤色を付けアクセントをつけております。 背面はテリーフォックスを代表する言葉、「The Answer is try and help others.」をプリントしました。 袖にはテリーフォックスが走る姿を現したイラストを。 生地はドラな素材なので普段着としてはもちろん、ランニングの練習にも快適にご利用できます!!

このチャリティーシャツは3,000円以上のご寄付をしてくださった方に進呈しております!!(2枚目以降は2,000円でご提供します。) チャリティーシャツをご希望の方は9月23日までにエントリーをしていただけると幸いです。

※9/24日より後のエントリー、大会当日ご参加でのご提供には数に限りがございますのでなるべく事前にエントリーでご希望をお知らせください。

皆様のご参加をお待ちしております!!

エントリーはこちらから受付中です!!

テリーフォックスランin札幌の詳細: 公式HP もしくはテリーフォックス財団HP

■大会概要■

開催日 2016年10月9日(日)

大会スケジュール

9:00 受付 9:30 開会式 10:00 スタート 11:30 おたのしみ抽選会 11:45 閉会式

場所 幌平橋下 豊平川河川敷右岸(豊平区側) 種目 1,000メートル、3km、5km、10km 参加費 無料(寄付は自由) 参加条件 健康な方、車椅子、ベビーカーも可

主催 北海道テリーフォックス・ラン実行委員会 後援 作.AC北海道、テリーフォックス財団(カナダ)、北海道カナダ協会、北海道インターナショナルスクール、リトルトゥリー、カナダ大使館/カナダ政府札幌通商事務所、在札幌カナダ名誉領事館、札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞

■テリーフォックスについて■

1958年7月28日、マニトバ州ウィニペグで生まれ、バンクーバー近郊のポートコキットラムで育つ。サイモンフ レーザー大学の学生で、バスケットボール部で活躍していた1977年、右ひざの痛みで医者にかかったところ、骨肉腫であることが判明。右足を切断した後、がん研究資金を募るために、1980年4月12日、ニューファウンドランド州のセント・ジョンズから「希望のマラソン」(Marathon of Hope)を開始した。鉄のような固い意志で、カナダを横断してバンクーバー島のポートレンフリューを目指し、義足をつけて毎日フルマラソンと同じ42kmを走り続けた。目標は完走と100万ドルの募金を集めることだった。メディアで知った国民は感動し、一緒に走る子供や車椅子の人々、道路脇で彼に応援の募金を渡す人々の輪が広がっていく。しかし、143日目の9月1日5,373kmを走ったところで、癌の肺への転移のためオンタリオ州サンダーベイ付近でマラソンを断念し入院。1981年6月28日、23回目の誕生日を1カ月後にひかえ、テリーは22歳の若さでこの世を去った。 彼の遺志を継ぎ1981年9月以来毎年、がん研究資金を募るチャリティイベント「Terry Fox Run」が世界中で開催されている。2004年にカナダ放送協会が実施した「偉大なカナダ人」の調査でトミー・ダグラスに次いで2位に選ばれた。2005年、挑戦25周年記念1ドル硬貨が発行された。また、イギリスの歌手ロッド・スチュワートはテリーに捧げる”Never Give Up On A Dream”を歌っている。

テリーフォックスチャリティーラン&ウォークin札幌が開催されます!!

10月9日 テリーフォックスチャリティーラン&ウォークin札幌が開催されます!!

terryポスター_R

テリーフォックスチャリティーランとは?

テリーフォックスは19歳でがんを患い右足を失いながら、がん治療の研究資金を募るために義足を着け毎日フルマラソンを走り続けたカナダの英雄です。
このテリーフォックスの意志を継いだチャリティーランは世界各国で開催されており、集まった寄付は全額、世界のがん研究機関に寄付されます。

札幌では昨年より在札のカナダ人が主体となって開催されており、今年より作.AC北海道も活動に参加させていただいております。

参加費は無料で自分の好きなペース・距離で参加することができます。ランナーはもちろんチャリティーに参加したい方、カナダが好きな方、テリーフォックスをこよなく愛する方などのご参加をお待ちしております。

3,000円以上を寄付していただいた方には、大会Tシャツを進呈!!

テリーフォックスシャツ2016

気軽に参加できる大会ですので是非、お誘いあわせのうえご参加ください。

エントリーはこちらから受付しております

大会の詳細は公式HPもしくはテリーフォックス財団公式HPをご覧ください。

※事前エントリー締切 9月30日

※大会チャリティーシャツをご希望の方は9/23までにエントリーして下さい。(当日参加でのチャリティーシャツのご提供には数に限りがございます。)

 

テリーフォックスについて

1958年7月28日、マニトバ州ウィニペグで生まれ、バンクーバー近郊のポートコキットラムで育つ。サイモンフ レーザー大学の学生で、バスケットボール部で活躍していた1977年、右ひざの痛みで医者にかかったところ、骨肉腫であることが判明。右足を切断した後、がん研究資金を募るために、1980年4月12日、ニューファウンドランド州のセント・ジョンズから「希望のマラソン」(Marathon of Hope)を開始した。鉄のような固い意志で、カナダを横断してバンクーバー島のポートレンフリューを目指し、義足をつけて毎日フルマラソンと同じ42kmを走り続けた。目標は完走と100万ドルの募金を集めることだった。メディアで知った国民は感動し、一緒に走る子供や車椅子の人々、道路脇で彼に応援の募金を渡す人々の輪が広がっていく。しかし、143日目の9月1日5,373kmを走ったところで、癌の肺への転移のためオンタリオ州サンダーベイ付近でマラソンを断念し入院。1981年6月28日、23回目の誕生日を1カ月後にひかえ、テリーは22歳の若さでこの世を去った。
彼の遺志を継ぎ1981年9月以来毎年、がん研究資金を募るチャリティイベント「Terry Fox Run」が世界中で開催されている。2004年にカナダ放送協会が実施した「偉大なカナダ人」の調査でトミー・ダグラスに次いで2位に選ばれた。2005年、挑戦25周年記念1ドル硬貨が発行された。また、イギリスの歌手ロッド・スチュワートはテリーに捧げる”Never Give Up On A Dream”を歌っている。
(ウィキペディア日本語版より)

大会概要

開催日 2016年10月9日(日)

大会スケジュール

9:00 受付
9:30 開会式
10:00 スタート
11:30 おたのしみ抽選会
11:45 閉会式

場所 幌平橋下 豊平川河川敷右岸(豊平区側)
種目 1,000メートル、3km、5km、10km
参加費 無料(寄付は自由)
参加条件 健康な方、車椅子、ベビーカーも可

主催 北海道テリーフォックス・ラン実行委員会
後援 作.AC北海道、テリーフォックス財団(カナダ)、北海道カナダ協会、北海道インターナショナルスクール、リトルトゥリー、カナダ大使館/カナダ政府札幌通商事務所、在札幌カナダ名誉領事館、札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞

エントリーは公式HPより受付中です。

公式HP(日本語)はこちら

テリーフォックス財団公式HP(日本語・英語)はこちら

※事前エントリー締切 9月30日

網走マラソン2016で作.ACがペースメーカーを努めます

網走マラソン

今年も網走マラソン2016で作.ACがペースメーカーを努めます!!

昨年より始まった網走マラソンは、網走の魅力を存分に満喫することができる大会です。言わずと知れた網走刑務所をスタート地点として始まり、網走の味覚を味わえるエイド、オホーツク海から吹く涼やかな海風、時には厳しい坂もある。

そんな網走マラソンでオホーツクブルーを見ながらゴールのひまわり畑を目指し、秋のフルマラソンを一緒に楽しみましょう!!

今回もペースメーカーはサブスリーペースからから制限時間の6時間ペースまで設置されており、ご参加のランナーの皆様と共に走ります。

ご参加の皆様の目標達成に精一杯サポートいたしますのでよろしくお願いいたします!!

 

参加ペースメーカーの紹介(予定)

 

作.AC北海道

作.AC札幌

作田 徹 田中 宏和
太田 尚子 小高 公秀
阿部 雅司 伊藤 雅樹
佐々木 寛 鎌田 英人
斉藤 康太 菊地 和人
菊地 真司 柴田 直樹

 

オホーツク網走マラソン公式ホームページはこちら

第3回 作.AC真駒内マラソン開催決定!!

第3回 作.AC真駒内マラソン開催決定!!

makomara2016

2014年より開催されている作.AC真駒内マラソンが今年も開催されます。

今年もみんなのテレビでおなじみ、UHBキャスター続木美香さんを大会MCとしてお迎えします!!

「秋以降にフルマラソンに挑戦したい」というランナー必見、北海道マラソン以降に札幌で行われる唯一のフルマラソンの大会である作.AC真駒内マラソン。 開催予定の11月3日は、過去5年の平均気温が10℃弱と走る上ではベストな時期といえます。 真夏のマラソンとは違い、自己ベストにも十分チャレンジできる大会です。

本大会ではランニングチーム『作.AC』のメンバーがペースメーカーとなり、ゴール想定タイム2時間40分~5時間30分の間で11グループと記録を目指すランナーにとって頼もしいバックアップをいたします。

 

多くのランナーの目標とされる大会となるようチーム一同、取り組んでまいります。

皆様のご参加をお待ちしております!!

大会のチラシは下の画像をクリックするとご覧になれます(PDFファイル)

facebook_makomara

大会の詳細は大会公式ホームページをご覧ください。

大会公式ホームページはこちら

 

大会エントリーはRUNNETで受付中です!!

エントリーページはこちら

 

第5回秩父別産新米普及マラソン大会にて作田徹がゲストを努めます

10027200009

平成28年10月2日に開催される第5回秩父別産新米普及マラソン大会にて作田徹がゲストを努めます!!

「収穫の秋、バラの楽園『ローズガーデンちっぷべつ』を発着に暑寒別岳の景観を眺めながら爽快なレースを楽しもう!」をスローガンに、参加者の健康増進と相互の親睦を深めるとともに、秩父別産「ゆめぴりか」の新米を広く周知することを目的として開催されている大会です。

大会でお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします!!

大会の詳細については秩父別町ホームページをご覧ください。

 

7月・8月・9月アシックスランニング講習会のご案内

28.7-9

作.AC北海道 アシックスランニング講習会のご案内

 

毎月開催している作.AC北海道 アシックスランニング講習会7月・8月・9月をご案内します!!

皆様のランニングを一層楽しめるように取り組んでまいります。ご参加をお待ちしております!!

ランニング講習会会場についての大事なご案内

7月より、ランニング講習会はメルキュールホテル札幌にて開催いたします!!

メルキュールホテル札幌:札幌市中央区南4条西2丁目

メルキュールホテル札幌のホームページはこちら

 

 

北海道マラソン1ヵ月前の30㎞ペース走

7月31日(日)9:30受付 10:00スタート

 

 
北海道マラソン対策として夏の30kmペース走を行います!!
練習の際には専用エイドを設置し、ランナーの皆様をサポートします!!
■レベル 1kmあたり7分ペース30km以上走れる方
■距離   30km
■ペース 1㎞あたり 4分30秒、5分、5分30秒、6分、6分30秒、7分
■定員   50名
■参加費 3000円(スポーツ障害保険、ドリンク料込)

 

 

北海道マラソン直前の12㎞ペース走

8月21日(日)9:30受付 10:00スタート

 

 
直前アドバイスおよび、北海道マラソン最終刺激に最適なペース走を行います!!
■レベル 1kmあたり6分30秒で12km走れる方
■距離 12km
■ペース 1㎞あたり 4分、4分15秒、4分30秒、5分、5分30秒、6分、6分30秒、
■定員   50名
■参加費 2000円(スポーツ障害保険、ドリンク料込)

 

ハーフマラソン&

オホーツク網走マラソンアドバイス会

9月18日(日)9:30受付 10:00スタート

 

秋のハーフマラソンはもちろん、全国の大会に向けた練習を行います!!

■レベル 1kmあたり6分ペース12km走れる方
■距離 12km
■ペース 1㎞あたり3分45秒、4分、4分15秒、5分、5分30秒、6分
■定員   50名
■参加費 2000円(スポーツ障害保険、ドリンク料込)

ご予約はアシックスショップ札幌マルヤマクラスで承ります。また、必ず前日までに参加費をお支払いくださいませ。

アシックスショップ 札幌マルヤマクラス

札幌市中央区南1条西27丁目1番1号

マルヤマクラス2F  TEL. 011-676-7878

※アシックスランニング講習会は道路状況や、暴風雨などの悪天候により走行距離および、設定ペースが変更となる場合がございます。

AIR-G’ランニング部コーチを作田徹が努めます

AIR-G

 

あつまって、競って、カッコよく走る。Radioからつながるランニング集団。

AIR-G’ランニングコーチに代表の作田徹が努めます!!


主婦やOL、サラリーマンから定年後のお父さん。走ったことがない初心者から、フルマラソン3時間台で走るガチランナーまで、垣根を越えたランニング集団。

番組「モテラジ」パーソナリティ竹本アイラを中心に、ランニングを趣味とするリスナーが集まり、札幌市内でナイトランを開催。

 

今シーズンは新たに作.AC北海道監督の作田徹氏がコーチに就任。

走力に合わせてクラス分けをして、それぞれのメニューで練習します。

ランニング初心者の方も大歓迎です。安心してご参加ください。

入部は随時募集中です。AIR-G’ランニング部は、さらなる進化をめざします。

 

【ナイトラン開催概要】

■開催日:不定期開催(2回程度/月)

※常時ホームページで開催日をお知らせします。

■会費:1,500円(1回)

※作田コーチによるランニングメニュー付き

■登録料:3,000円(オリジナルチームTシャツ付き)

※Tシャツは後日改めてお渡しします。

 

■コーチ:作田徹(アシックスジャパン株式会社・アシックスショップ札幌店 店長、作.AC北海道監督)

■参加パーソナリティ:竹本アイラ(番組「モテラジ」パーソナリティ)

※不在の場合もございます。

■受付:クロスホテル札幌2F(札幌市中央区北2条西2丁目23)

■スケジュール

18:30〜19:00 受付(クロスホテル札幌2F)

※受付終了後、クロスホテル大浴場の更衣室、ロッカーをお借りできますので、着替えなど準備して下さい。

19:00〜21:00 ストレッチ&ナイトラン

※ナイトラン終了後ご希望の方は、クロスホテル札幌の大浴場が利用できます。(別途500円が必要です。バスタオル・タオル付。)

※AIR-G’ランニング部HPより抜粋

 

詳しくはAIR-G’ランニング部公式HPをご覧ください!!

 

 

作.AC北海道RUNNER’S CAMP in伊達大滝のご案内

or2016_recruitment-001

今年も作.AC北海道 RUNNER’S CAMP in 伊達大滝が開催されます

昨年初開催し、ご好評頂きました作.AC北海道RUNNER’S CAMP in 伊達大滝が今年も開催されます!!

6月、7月、9月の計3回、毎回そのシーズンに合わせた異なるテーマ・練習を行います。

練習はもちろん、練習後は伊達大滝が誇る北湯沢ホロホロ山荘の温泉で体を癒し、仲間と共に食事・宿泊、そして翌朝は朝練をおこなう。

そんな「市民ランナーの合宿」に皆さんも参加しませんか?

今年は二日目練習後に利用できる北湯沢第二名水亭の日帰り入浴券と、伊達市観光物産館で利用可能商品券2000円分付きで伊達の農産物・特産品のお買い物も楽しめますよ!!

皆様のご参加をお待ちしております!!

作.AC北海道RUNNER’SCAMPin伊達大滝の詳しい情報・申し込みは公式HPで!!

 

昨年開催されたRUNNER’S CAMPの様子はこちら

伊達大滝合宿2015年6月 VOL.1

伊達大滝合宿2015年6月 VOL.2

伊達大滝合宿2015年7月 VOL.1