イベント

RUNNING EVENTS

札幌スポーツ館杯 スノーマラソン大会in千歳2017のご案内

札幌スポーツ館杯 スノーマラソン大会in千歳2017にて作田徹がゲストランナーを務めます!!

 

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b32017

毎年好評の札幌スポーツ館杯 スノーマラソン大会 in千歳2017にて、代表の作田徹がゲストを務めさせていただきます。

大会概要

【会 場】ちとせインターゴルフクラブ
【コース】ちとせインターゴルフクラブ内雪上特設コース(一周2km)
【種目】
①男子10km(5周)(スタート11:00、表彰式:)※2時間以内
②女子10km(5周)(同上)
③男子 6km(3周)(スタート10:00、表彰式:)※1時間以内
④女子 6km(3周)(同上)
※は制限時間
【ゲストランナー】作田 徹 (作.AC北海道 代表)
【募集人数】300人(全種目合計)
【参加資格】健康な男女で各レース制限時間内に完走が見込める方
【参加料】税込3,500円
【表彰】各大会各種目1位~6位
【制限時間】2時間(10km)
【競技規定】当日の天候所今日によっては、時間制限を変更したり、走行距離を変更する可能性がございます。
【申し込み方法】インターネットの以下のサイトにてお申込み頂けます。ランネット / スポーツエントリー
【申込期間】10月1日~1月末予定(定員に達し次第締め切り)
【注意事項】車でお越しの際に、近隣の産業施設の駐車場に駐車をするのは迷惑行為になりますので、絶対にお止めください。
大会専用駐車場のスペースには限りがございます。場合によっては駐車をお断りする場合もございますので、公共交通機関のご利用をおすすめ致します。
当日の天候状態によっては、路面が大変滑りやすい状況にもなりますので、予め滑りづらいシューズと転倒時の安全対策として帽子やサポーター等の着用をオススメ致します。

 

詳細は大会HPをご覧ください。※大会公式HPは下のバナーよりご覧いただけます。

snow_marathon_bnr

 

10月・11月・12月 アシックスランニング講習会のご案内

10月・11月・12月 アシックスランニング講習会のご案内

rancli10-12

アシックスランニング講習会

■日時  10月16日(日)・11月13日(日)・12月18日(日)

受付開始 9:30 講習開始 10:00~

■コーチ 作.AC北海道 作.AC札幌

■参加費   2,000円(スポーツ傷害保険、ドリンク料込)

■会場   メルキュール札幌(札幌市中央区南4条西2丁目)

※協賛企業※

北海道コカ・コーラボトリング(株)、ホクレン北海道米販売拡大委員会、ユナイテッド航空、 SAVAS、パワーアスリート

講習会パンフレットはこちらからご覧いただけます(PDFファイル)

10月16日(日)

ランナーの為のヨガ&作.AC真駒内マラソンアドバイス会

体のケアに最適なヨガを、トレーナー:大川千晴と共に約40分間実践します。ランナーにとって必要な動きを習得して日々の練習に取り入れましょう。

これから冬を迎えて外でのトレーニングができない時も、家で手軽に行えるヨガを覚えれば役立ちますよ!!

※大川千晴さんのご紹介

職業:ヨガインストラクター

資格:全米ヨガアライアンス200H課程修了講師(RYT200)、アーユルヴェーダアドバイザー

山形県出身。

幼い頃から化学と生物がお気に入り。お化粧やお料理も成分や原理に興味を持ち、工業大学応用化学科に進学。

卒業後、遺伝子工学に特化した企業へ就職。会社員として働きながら肩こりの改善にヨガを始める。

アイアンガーヨガとアシュタンガヨガをMIXしたヨガで肩こりを解消。
また、夜勤や過度なダイエットでの体調不良も改善できたことから、ヨガを通して人の役に立ちたいと思いインストラクターの道へ。

2014年8月
全米ヨガアライアンス200H課程修了(RYT200)

2014年10月
札幌市内スポーツジム、ヨガスタジオにてヨガの指導を開始。

レッスンは解剖学に基づいた正しい身体の使い方に加え、肌の再生や内臓とダイエットなどこれまで生化学の分野で培った知識を織り交ぜながら展開。

ポーズのわかりやすい解説と年間約28000人への豊富な指導経験を持つヨガインストラクター。

大川千晴さんのプロフィールはこちらをご覧ください

 

そして11月に開催される「作.AC真駒内マラソン」のアドバイス会・12㎞~15㎞のペース走を行います!!

 

※ヨガマット、もしくは大きめのタオルをご持参ください。

 

11月13日(日)

冬のRUN&筋トレアドバイス会

積雪前最後のスピード練習会となります。北海道ではレースシーズン終了となりますが、全国では大会シーズンが到来して多くの大会が開催される時期です。目標の大会への調整にご活用ください!!

 

12月18日(日)

冬の楽しい練習法&雪道20㎞走

雪で練習法も限られる時期ですが、冬だからといって練習を休んでしまってはこれまでの積み重ねが無駄になってしまいかねません。

来春に向けた無理なく続けられる冬の練習法を一緒に行いましょう!!

次のシーズンで新たな目標を達成する為のモチベーション維持にもおすすめです。

 

皆様のご参加をお待ちしております!!

 

申込方法

アシックスショップ札幌にて来店、もしくはお電話で承っております。

アシックスショップ 札幌マルヤマクラス店

札幌市中央区南1条西27丁目1番1号 マルヤマクラス2F

電話番号 011-676-7878

お気軽にお問い合わせください!!

 

 

 

 

 

テリーフォックスラン札幌2016チャリティーTシャツのデザインが完成しました!!

テリーフォックスラン札幌2016チャリティーTシャツのデザインが完成しました!!

カナダの英雄であるテリーフォックスの意志を継いで全世界で開催されているテリーフォックスランが 2016年10月9日に札幌で開催されます。

この大会の大会チャリティーシャツのデザインを発表いたします!!

前面はテリーフォックスの雄姿をデザインし、テリーフォックスの着ているシャツのカナダ国旗にはメイプルリーフに赤色を付けアクセントをつけております。 背面はテリーフォックスを代表する言葉、「The Answer is try and help others.」をプリントしました。 袖にはテリーフォックスが走る姿を現したイラストを。 生地はドラな素材なので普段着としてはもちろん、ランニングの練習にも快適にご利用できます!!

このチャリティーシャツは3,000円以上のご寄付をしてくださった方に進呈しております!!(2枚目以降は2,000円でご提供します。) チャリティーシャツをご希望の方は9月23日までにエントリーをしていただけると幸いです。

※9/24日より後のエントリー、大会当日ご参加でのご提供には数に限りがございますのでなるべく事前にエントリーでご希望をお知らせください。

皆様のご参加をお待ちしております!!

エントリーはこちらから受付中です!!

テリーフォックスランin札幌の詳細: 公式HP もしくはテリーフォックス財団HP

■大会概要■

開催日 2016年10月9日(日)

大会スケジュール

9:00 受付 9:30 開会式 10:00 スタート 11:30 おたのしみ抽選会 11:45 閉会式

場所 幌平橋下 豊平川河川敷右岸(豊平区側) 種目 1,000メートル、3km、5km、10km 参加費 無料(寄付は自由) 参加条件 健康な方、車椅子、ベビーカーも可

主催 北海道テリーフォックス・ラン実行委員会 後援 作.AC北海道、テリーフォックス財団(カナダ)、北海道カナダ協会、北海道インターナショナルスクール、リトルトゥリー、カナダ大使館/カナダ政府札幌通商事務所、在札幌カナダ名誉領事館、札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞

■テリーフォックスについて■

1958年7月28日、マニトバ州ウィニペグで生まれ、バンクーバー近郊のポートコキットラムで育つ。サイモンフ レーザー大学の学生で、バスケットボール部で活躍していた1977年、右ひざの痛みで医者にかかったところ、骨肉腫であることが判明。右足を切断した後、がん研究資金を募るために、1980年4月12日、ニューファウンドランド州のセント・ジョンズから「希望のマラソン」(Marathon of Hope)を開始した。鉄のような固い意志で、カナダを横断してバンクーバー島のポートレンフリューを目指し、義足をつけて毎日フルマラソンと同じ42kmを走り続けた。目標は完走と100万ドルの募金を集めることだった。メディアで知った国民は感動し、一緒に走る子供や車椅子の人々、道路脇で彼に応援の募金を渡す人々の輪が広がっていく。しかし、143日目の9月1日5,373kmを走ったところで、癌の肺への転移のためオンタリオ州サンダーベイ付近でマラソンを断念し入院。1981年6月28日、23回目の誕生日を1カ月後にひかえ、テリーは22歳の若さでこの世を去った。 彼の遺志を継ぎ1981年9月以来毎年、がん研究資金を募るチャリティイベント「Terry Fox Run」が世界中で開催されている。2004年にカナダ放送協会が実施した「偉大なカナダ人」の調査でトミー・ダグラスに次いで2位に選ばれた。2005年、挑戦25周年記念1ドル硬貨が発行された。また、イギリスの歌手ロッド・スチュワートはテリーに捧げる”Never Give Up On A Dream”を歌っている。

テリーフォックスチャリティーラン&ウォークin札幌が開催されます!!

10月9日 テリーフォックスチャリティーラン&ウォークin札幌が開催されます!!

terryポスター_R

テリーフォックスチャリティーランとは?

テリーフォックスは19歳でがんを患い右足を失いながら、がん治療の研究資金を募るために義足を着け毎日フルマラソンを走り続けたカナダの英雄です。
このテリーフォックスの意志を継いだチャリティーランは世界各国で開催されており、集まった寄付は全額、世界のがん研究機関に寄付されます。

札幌では昨年より在札のカナダ人が主体となって開催されており、今年より作.AC北海道も活動に参加させていただいております。

参加費は無料で自分の好きなペース・距離で参加することができます。ランナーはもちろんチャリティーに参加したい方、カナダが好きな方、テリーフォックスをこよなく愛する方などのご参加をお待ちしております。

3,000円以上を寄付していただいた方には、大会Tシャツを進呈!!

テリーフォックスシャツ2016

気軽に参加できる大会ですので是非、お誘いあわせのうえご参加ください。

エントリーはこちらから受付しております

大会の詳細は公式HPもしくはテリーフォックス財団公式HPをご覧ください。

※事前エントリー締切 9月30日

※大会チャリティーシャツをご希望の方は9/23までにエントリーして下さい。(当日参加でのチャリティーシャツのご提供には数に限りがございます。)

 

テリーフォックスについて

1958年7月28日、マニトバ州ウィニペグで生まれ、バンクーバー近郊のポートコキットラムで育つ。サイモンフ レーザー大学の学生で、バスケットボール部で活躍していた1977年、右ひざの痛みで医者にかかったところ、骨肉腫であることが判明。右足を切断した後、がん研究資金を募るために、1980年4月12日、ニューファウンドランド州のセント・ジョンズから「希望のマラソン」(Marathon of Hope)を開始した。鉄のような固い意志で、カナダを横断してバンクーバー島のポートレンフリューを目指し、義足をつけて毎日フルマラソンと同じ42kmを走り続けた。目標は完走と100万ドルの募金を集めることだった。メディアで知った国民は感動し、一緒に走る子供や車椅子の人々、道路脇で彼に応援の募金を渡す人々の輪が広がっていく。しかし、143日目の9月1日5,373kmを走ったところで、癌の肺への転移のためオンタリオ州サンダーベイ付近でマラソンを断念し入院。1981年6月28日、23回目の誕生日を1カ月後にひかえ、テリーは22歳の若さでこの世を去った。
彼の遺志を継ぎ1981年9月以来毎年、がん研究資金を募るチャリティイベント「Terry Fox Run」が世界中で開催されている。2004年にカナダ放送協会が実施した「偉大なカナダ人」の調査でトミー・ダグラスに次いで2位に選ばれた。2005年、挑戦25周年記念1ドル硬貨が発行された。また、イギリスの歌手ロッド・スチュワートはテリーに捧げる”Never Give Up On A Dream”を歌っている。
(ウィキペディア日本語版より)

大会概要

開催日 2016年10月9日(日)

大会スケジュール

9:00 受付
9:30 開会式
10:00 スタート
11:30 おたのしみ抽選会
11:45 閉会式

場所 幌平橋下 豊平川河川敷右岸(豊平区側)
種目 1,000メートル、3km、5km、10km
参加費 無料(寄付は自由)
参加条件 健康な方、車椅子、ベビーカーも可

主催 北海道テリーフォックス・ラン実行委員会
後援 作.AC北海道、テリーフォックス財団(カナダ)、北海道カナダ協会、北海道インターナショナルスクール、リトルトゥリー、カナダ大使館/カナダ政府札幌通商事務所、在札幌カナダ名誉領事館、札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞

エントリーは公式HPより受付中です。

公式HP(日本語)はこちら

テリーフォックス財団公式HP(日本語・英語)はこちら

※事前エントリー締切 9月30日

網走マラソン2016で作.ACがペースメーカーを努めます

網走マラソン

今年も網走マラソン2016で作.ACがペースメーカーを努めます!!

昨年より始まった網走マラソンは、網走の魅力を存分に満喫することができる大会です。言わずと知れた網走刑務所をスタート地点として始まり、網走の味覚を味わえるエイド、オホーツク海から吹く涼やかな海風、時には厳しい坂もある。

そんな網走マラソンでオホーツクブルーを見ながらゴールのひまわり畑を目指し、秋のフルマラソンを一緒に楽しみましょう!!

今回もペースメーカーはサブスリーペースからから制限時間の6時間ペースまで設置されており、ご参加のランナーの皆様と共に走ります。

ご参加の皆様の目標達成に精一杯サポートいたしますのでよろしくお願いいたします!!

 

参加ペースメーカーの紹介(予定)

 

作.AC北海道

作.AC札幌

作田 徹 田中 宏和
太田 尚子 小高 公秀
阿部 雅司 伊藤 雅樹
佐々木 寛 鎌田 英人
斉藤 康太 菊地 和人
菊地 真司 柴田 直樹

 

オホーツク網走マラソン公式ホームページはこちら

第3回 作.AC真駒内マラソン開催決定!!

第3回 作.AC真駒内マラソン開催決定!!

makomara2016

2014年より開催されている作.AC真駒内マラソンが今年も開催されます。

今年もみんなのテレビでおなじみ、UHBキャスター続木美香さんを大会MCとしてお迎えします!!

「秋以降にフルマラソンに挑戦したい」というランナー必見、北海道マラソン以降に札幌で行われる唯一のフルマラソンの大会である作.AC真駒内マラソン。 開催予定の11月3日は、過去5年の平均気温が10℃弱と走る上ではベストな時期といえます。 真夏のマラソンとは違い、自己ベストにも十分チャレンジできる大会です。

本大会ではランニングチーム『作.AC』のメンバーがペースメーカーとなり、ゴール想定タイム2時間40分~5時間30分の間で11グループと記録を目指すランナーにとって頼もしいバックアップをいたします。

 

多くのランナーの目標とされる大会となるようチーム一同、取り組んでまいります。

皆様のご参加をお待ちしております!!

大会のチラシは下の画像をクリックするとご覧になれます(PDFファイル)

facebook_makomara

大会の詳細は大会公式ホームページをご覧ください。

大会公式ホームページはこちら

 

大会エントリーはRUNNETで受付中です!!

エントリーページはこちら

 

第5回秩父別産新米普及マラソン大会にて作田徹がゲストを努めます

10027200009

平成28年10月2日に開催される第5回秩父別産新米普及マラソン大会にて作田徹がゲストを努めます!!

「収穫の秋、バラの楽園『ローズガーデンちっぷべつ』を発着に暑寒別岳の景観を眺めながら爽快なレースを楽しもう!」をスローガンに、参加者の健康増進と相互の親睦を深めるとともに、秩父別産「ゆめぴりか」の新米を広く周知することを目的として開催されている大会です。

大会でお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします!!

大会の詳細については秩父別町ホームページをご覧ください。

 

7月・8月・9月アシックスランニング講習会のご案内

28.7-9

作.AC北海道 アシックスランニング講習会のご案内

 

毎月開催している作.AC北海道 アシックスランニング講習会7月・8月・9月をご案内します!!

皆様のランニングを一層楽しめるように取り組んでまいります。ご参加をお待ちしております!!

ランニング講習会会場についての大事なご案内

7月より、ランニング講習会はメルキュールホテル札幌にて開催いたします!!

メルキュールホテル札幌:札幌市中央区南4条西2丁目

メルキュールホテル札幌のホームページはこちら

 

 

北海道マラソン1ヵ月前の30㎞ペース走

7月31日(日)9:30受付 10:00スタート

 

 
北海道マラソン対策として夏の30kmペース走を行います!!
練習の際には専用エイドを設置し、ランナーの皆様をサポートします!!
■レベル 1kmあたり7分ペース30km以上走れる方
■距離   30km
■ペース 1㎞あたり 4分30秒、5分、5分30秒、6分、6分30秒、7分
■定員   50名
■参加費 3000円(スポーツ障害保険、ドリンク料込)

 

 

北海道マラソン直前の12㎞ペース走

8月21日(日)9:30受付 10:00スタート

 

 
直前アドバイスおよび、北海道マラソン最終刺激に最適なペース走を行います!!
■レベル 1kmあたり6分30秒で12km走れる方
■距離 12km
■ペース 1㎞あたり 4分、4分15秒、4分30秒、5分、5分30秒、6分、6分30秒、
■定員   50名
■参加費 2000円(スポーツ障害保険、ドリンク料込)

 

ハーフマラソン&

オホーツク網走マラソンアドバイス会

9月18日(日)9:30受付 10:00スタート

 

秋のハーフマラソンはもちろん、全国の大会に向けた練習を行います!!

■レベル 1kmあたり6分ペース12km走れる方
■距離 12km
■ペース 1㎞あたり3分45秒、4分、4分15秒、5分、5分30秒、6分
■定員   50名
■参加費 2000円(スポーツ障害保険、ドリンク料込)

ご予約はアシックスショップ札幌マルヤマクラスで承ります。また、必ず前日までに参加費をお支払いくださいませ。

アシックスショップ 札幌マルヤマクラス

札幌市中央区南1条西27丁目1番1号

マルヤマクラス2F  TEL. 011-676-7878

※アシックスランニング講習会は道路状況や、暴風雨などの悪天候により走行距離および、設定ペースが変更となる場合がございます。