イベント

RUNNING EVENTS

第4回 作.AC真駒内マラソン

第4回 作.AC真駒内マラソンについて

 

作.AC真駒内マラソンは札幌エリアで行われる1年で最後のフルマラソンの大会です。実力派市民ランナーチーム「作.AC北海道」「作.AC札幌」「作.AC旭川」のメンバーが、細かく設定されたペースメーカーとしてサポートします。真夏の大会で思うように記録を残せなかったランナーなど、ぜひ本大会でプライベートベストを狙いましょう!

道内では北海道マラソンを1年の最大目標ととらえている方が多いのですが、夏場に行われるフルマラソンは全国的にも珍しく、過酷な大会であることに間違いありません。雪解けを待って走り始める方も少なくない中、準備不足で涙を飲むランナーを多数見てきました。しかしながら、北海道は同大会を終えると、ハーフマラソンの大会は多数あるものの、フルの大会は9月のオホーツク網走マラソン(網走市)10月の別海パイロットマラソン(別海町)、11月のフルマラソン挑戦会(苫小牧市)の3大会のみで、札幌市内及び近郊では実施されておりません。道外では秋~次年春までが一般的なマラソンシーズンと考えられていますが、北海道においては同期間、一部のランナー以外は寒さや降雪による環境のためにオフシーズンとなっているのが通例です。本当の意味でのランニングブーム到来は遠く、道外のランナーとの格差は開く一方と言っても過言ではありません。

秋以降に北海道・札幌でフルマラソンを心待ちにしているランナー必見!作.AC真駒内マラソンで自己ベストを目指しましょう!

皆様のご参加をお待ちしております!!

 

詳しくは大会公式HPをご覧ください

エントリーはランネットにて受付中です。

作.AC真駒内マラソンエントリーはこちらから

 

大会概要

大会名称 第4回 作.AC 真駒内マラソン
開催日時 2017年11月3日(金 /祝日)

9:00/フルマラソンスタート 12:00/10kmスタート

会  場 真駒内セキスイハイムスタジアム(札幌市南区真駒内公園3番1号)
コ ー ス 真駒内セキスイハイムスタジアム~真駒内公園内~豊平川河川敷右岸

1周=10kmを4周回 10kmの部は1周回

主  催 真駒内マラソン実行委員会
後  援 北海道 札幌市 札幌市教育委員会 北海道文化放送
協  賛 北海道コカ・コーラボトリング株式会社
株式会社アシックス
株式会社明治
苗穂駅前温泉蔵ノ湯
特別協力 作.AC北海道 北海道学園大学陸上部長距離ブロック
募集定員 1,200名
参加資格 高校生以上の健康でマラソン愛好者なら、誰でも参加できます。
種  目 【フルマラソン】
男子高校生~39歳、男子40~49歳、男子50~59歳、男子60歳以上
女子高校生~39歳、女子40~49歳、女子50歳以上【10km】
男子高校生~39歳、男子40~49歳、男子50~59歳、男子60歳以上
女子高校生~39歳、女子40~49歳、女子50歳以上
募集期間 2017年7月7日(金)~10月4日(水)
申込方法 インターネット
参 加 料 フルマラソン=6,500円 10km=3,000円
表  彰 フルマラソン=各組6位まで 10km=各組3位まで
参 加 賞 フルマラソン=2018ランニング手帳、10km=トートバッグ
大会事務局 株式会社メガ・コミュニケーションズ内 真駒内マラソン事務局

〒064-0822 札幌市中央区北2条西20丁目2-1

TEL:011-632-6616(2017年7月10日より開通)

numata@megacom.jp

7月・8月・9月 アシックスランニング講習会inSAPPORO

アシックスランニング講習会

■日時  7月30日(日)・8月20日(日)・9月17日(日)

受付開始 9:30 講習開始 10:00~

■コーチ 作.AC北海道 作.AC札幌  北海学園大学陸上部長距離ブロック

■参加費

7月  3,000円(スポーツ傷害保険、ドリンク料込)

8月・9月  2,000円(スポーツ傷害保険、ドリンク料込)

 

■会場   メルキュール札幌(札幌市中央区南4条西2丁目)

※協賛企業※

北海道コカ・コーラボトリング(株)、ホクレン北海道米販売拡大委員会、ユナイテッド航空、 SAVAS、パワーアスリート

講習会パンフレットはこちらからご覧いただけます(PDFファイル)

 

 

7月30日(日)

北海道マラソン1ヶ月前の30kmペース走

 

 

◆距離 20㎞~30㎞

◆ペース 1㎞あたり 4分30秒 5分 5分15秒 5分30秒 6分 6分15秒 6分30秒 7分

北海道マラソン1ヶ月前の30km走を行います。レースをイメージし、スタート前の緊張感、集中力を確認してください。給水、栄養補給なども実践的にタイミングよく摂るように心がけて、講習会では残り1ヶ月の練習法、体調管理などをレクチャーします。

30㎞走では実技会場に専用ブースを設け、練習中の給水・給食サポートをいたします。

 

 

8月20日(日)

北海道マラソン1週間前の12kmペース走

 

 

◆距離 12km~15㎞

◆ペース 1㎞あたり 4分 4分15秒 4分30秒 5分 5分15秒 5分30秒 6分 6分30秒

やれることだけやったのなら、あとはもう当日、気持ちよくスタートするだけです。練習量を落とし、疲労を抜かなければなりませんが、体重は維持、筋力も落とさないよう注意してください。講習会では1週間前から当日までの過ごし方、調整法などをレクチャーします。

 

 

9月17日(日)

札幌マラソン&オホーツク網走マラソン 直前アドバイス会

 

 

◆距離 12㎞

◆ペース 1㎞あたり 4分 4分15秒 4分30秒 5分 5分15秒 5分30秒 6分 6分30秒

 

9月は長い距離はいったんお休みをし、駅伝やロードレースなど短い距離でスピードを養う時です。山道で筋力、上り坂で心肺を鍛え、冬の走り込みに備えましょう。また、練習後のストレッチや筋トレ、体幹など補強にも力を入れてください。

 

お申込み方法

アシックスショップ札幌にて来店、もしくはお電話で承っております。

 

アシックスショップ 札幌マルヤマクラス店

札幌市中央区南1条西27丁目1番1号 マルヤマクラス2F

電話番号 011-676-7878

お気軽にお問い合わせください!!

テリーフォックスラン&ウォーク札幌2017開催決定!!

10月8日 テリーフォックスチャリティーラン&ウォークin札幌が開催されます!!

テリーフォックスチャリティーランとは?

テリーフォックスは19歳でがんを患い右足を失いながら、がん治療の研究資金を募るために義足を着け毎日フルマラソンを走り続けたカナダの英雄です。
このテリーフォックスの意志を継いだチャリティーランは世界各国で開催されており、集まった寄付は全額、世界のがん研究機関に寄付されます。

札幌では昨年より在札のカナダ人が主体となって開催されており、今年より作.AC北海道も活動に参加させていただいております。

参加費は無料で自分の好きなペース・距離で参加することができます。ランナーはもちろんチャリティーに参加したい方、カナダが好きな方、テリーフォックスをこよなく愛する方などのご参加をお待ちしております。

3,000円以上を寄付していただいた方には、大会Tシャツを進呈!!

画像は昨年のチャリティーTシャツのデザインです。2017年大会のデザインが決定次第、ご報告いたします。

テリーフォックスシャツ2016

気軽に参加できる大会ですので是非、お誘いあわせのうえご参加ください。

エントリーは7/1よりこちらから受付しております

大会の詳細は公式HPをご覧ください。

※事前エントリー締切 10月6日

※大会チャリティーシャツをご希望の方は9/21までにエントリーして下さい。

(当日参加でのチャリティーシャツのご提供には数に限りがございます。)

テリーフォックスについて

1958年7月28日、マニトバ州ウィニペグで生まれ、バンクーバー近郊のポートコキットラムで育つ。サイモンフ レーザー大学の学生で、バスケットボール部で活躍していた1977年、右ひざの痛みで医者にかかったところ、骨肉腫であることが判明。右足を切断した後、がん研究資金を募るために、1980年4月12日、ニューファウンドランド州のセント・ジョンズから「希望のマラソン」(Marathon of Hope)を開始した。鉄のような固い意志で、カナダを横断してバンクーバー島のポートレンフリューを目指し、義足をつけて毎日フルマラソンと同じ42kmを走り続けた。目標は完走と100万ドルの募金を集めることだった。メディアで知った国民は感動し、一緒に走る子供や車椅子の人々、道路脇で彼に応援の募金を渡す人々の輪が広がっていく。しかし、143日目の9月1日5,373kmを走ったところで、癌の肺への転移のためオンタリオ州サンダーベイ付近でマラソンを断念し入院。1981年6月28日、23回目の誕生日を1カ月後にひかえ、テリーは22歳の若さでこの世を去った。
彼の遺志を継ぎ1981年9月以来毎年、がん研究資金を募るチャリティイベント「Terry Fox Run」が世界中で開催されている。2004年にカナダ放送協会が実施した「偉大なカナダ人」の調査でトミー・ダグラスに次いで2位に選ばれた。2005年、挑戦25周年記念1ドル硬貨が発行された。また、イギリスの歌手ロッド・スチュワートはテリーに捧げる”Never Give Up On A Dream”を歌っている。
(ウィキペディア日本語版より)

大会概要

開催日 2017年10月8日(日)

大会スケジュール

9:00 受付
9:30 開会式
10:00 スタート
11:30 おたのしみ抽選会
11:45 閉会式

場所 幌平橋下 豊平川河川敷右岸(豊平区側)
種目 1,000メートル、3km、5km、10km
参加費 無料(寄付は自由)
参加条件 健康な方、車椅子、ベビーカーも可

主催 北海道テリーフォックス・ラン実行委員会
後援 作.AC北海道、テリーフォックス財団(カナダ)、北海道カナダ協会、北海道インターナショナルスクール、リトルトゥリー、カナダ大使館/カナダ政府札幌通商事務所、在札幌カナダ名誉領事館、札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞

エントリーは公式HPより受付中です。

公式HP(日本語)はこちら

 

※事前エントリー締切 10月6日

作.AC北海道 RUNNER’S CAMP in 伊達大滝開催のお知らせ

 

今年も作.AC北海道 RUNNER’S CAMP in 伊達大滝が開催されます

昨年もご好評頂きました作.AC北海道RUNNER’S CAMP in 伊達大滝が今年も開催されます!!

今年は6月、9月、10月の計3回、毎回そのシーズンに合わせた異なるテーマ・練習を行います。

練習はもちろん、練習後は伊達大滝が誇る北湯沢ホロホロ山荘の温泉で体を癒し、仲間と共に食事・宿泊、そして翌朝は朝練をおこなう。

そんな「市民ランナーの合宿」に皆さんも参加しませんか?

今年は二日目練習後に利用できる、きたゆざわ 森のソラニワの日帰り入浴券付と、伊達市観光物産館で利用可能商品券2000円分付きで伊達の農産物・特産品のお買い物も楽しめますよ!!

皆様のご参加をお待ちしております!!

作.AC北海道RUNNER’SCAMPin伊達大滝の詳しい情報・申し込みは公式HPで!!

イベントパンフレットはこちらから

昨年開催されたRUNNER’S CAMPの様子はこちら

伊達大滝合宿2016年6月

伊達大滝合宿2016年7月

伊達大滝合宿2016年9月

AIR-G’ランニング部

AIR-G’ランニング部

 

 

 

作田徹がAIR-Gランニング部のコーチを務めます!!

ご好評につき多くのランナーの皆さんにお集まり頂いたAIR-G’ランニング部が2017年も始動します!!

主婦やOL、サラリーマンから定年後のお父さん。走ったことがない初心者から、フルマラソン3時間台で走るガチランナーまで、垣根を越えたランニング集団。

ランニングを趣味とするリスナーが集まり、札幌市内でナイトランを開催。作.AC北海道監督の作田徹氏が昨年に引き続き、コーチとして一緒に走ります。

走力に合わせてクラス分けをして、それぞれのメニューで練習。AIR-G’ランニング部は、さらなる進化をめざします。

 

【ナイトラン開催概要 ※AIR-G’ランニング部HPより】

■開催日:不定期開催(2回程度/月)

※常時ホームページで開催日をお知らせします。

■会費:1,000円(1回)

※作田コーチによるランニングメニュー付き

■登録料:3,000円(初回)

※オリジナルチームTシャツ付き

※Tシャツは後日改めてお渡しします。

 

■コーチ:作田徹(アシックスジャパン株式会社・アシックスショップ札幌店 店長、作.AC北海道監督)

■受付:クロスホテル札幌2F (札幌市中央区北2条西2丁目23)

■スケジュール

18:30〜19:00 受付(クロスホテル札幌2F)

※受付終了後、クロスホテル大浴場の更衣室、ロッカーをお借りできますので、着替えなど準備して下さい。

19:00〜21:00 ストレッチ&ナイトラン

※ナイトラン終了後ご希望の方は、クロスホテル札幌の大浴場が利用できます。(別途500円が必要です。バスタオル・タオル付。)

詳しい情報はAIR-G’ランニング部ホームページをご覧ください。

AIR-G’ランニング部FACEBOOKはこちら

 

 

4月・5月・6月 アシックスランニング講習会inSAPPORO

 

アシックスランニング講習会

■日時  4月23日(日)・5月28日(日)・6月18日(日)

受付開始 9:30 講習開始 10:00~

■コーチ 作.AC北海道 作.AC札幌 北海学園大学陸上部長距離ブロック

■参加費

4月・5月  2,000円(スポーツ傷害保険、ドリンク料込)

6月  3,000円(スポーツ傷害保険、ドリンク料込)

■会場   メルキュール札幌(札幌市中央区南4条西2丁目)

※協賛企業※

北海道コカ・コーラボトリング(株)、ホクレン北海道米販売拡大委員会、ユナイテッド航空、 SAVAS、パワーアスリート

講習会パンフレットはこちらからご覧いただけます(PDFファイル)

 

4月23日(日)

日刊スポーツ豊平川マラソンと

洞爺湖マラソンのための12㎞ペース走

 

 

◆距離 12㎞~14㎞

◆ペース 1㎞あたり 4分 4分30秒 5分 5分30秒 6分 6分30秒 7分

春の陽気で気持ちも上がりますが、まだまだ混ぜは冷たく強いです。講習会では目標に向けた日々の取り組み方、レース直前の調整法、当日のウォーミングアップ、レース中のペース配分、そして次のレースに向けた回復の仕方などをレクチャー致します。

 

 

5月28日(日)

洞爺湖マラソンアフター20㎞回復走

函館マラソン対策15㎞ペース走

 

 

◆距離 15㎞

◆ペース 1㎞あたり 4分30秒 5分 5分30秒 6分 6分30秒 7分

洞爺湖マラソンあと3週間は疲労回復にあて、ウォーキングからスロージョギングで徐々に調子を上げていき、次のレースへつなげます。また講習会では翌週に控えた千歳JAL国際マラソンの最終調整練習や、サロマ湖100㎞ウルトラマラソンのアドバイスを行います。

 

 

6月18日(日)

北海道マラソン対策30㎞走

 

 

◆距離 20㎞~30㎞

◆ペース 1㎞あたり 5分 5分30秒 6分 6分30秒 7分

毎年恒例の北海道マラソン2ヵ月前の30㎞走を行います。暑い中でのランニングがいかに過酷か、どのようにしてペースを維持するのか、レース中の給水、栄養補給、体を冷やすことがいかに重要かなど、目標タイムごとにペースメーカーが付き、手動のもとレクチャーします。

30㎞走では実技会場に専用ブースを設け、練習中の給水サポートをいたします。

 

申込方法

アシックスショップ札幌にて来店、もしくはお電話で承っております。

アシックスショップ 札幌マルヤマクラス店

札幌市中央区南1条西27丁目1番1号 マルヤマクラス2F

電話番号 011-676-7878

お気軽にお問い合わせください!!

1月・2月・3月 アシックスランニング講習会のご案内

1月・2月・3月 アシックスランニング講習会のご案内

 

アシックスランニング講習会

■日時  1月15日(日)・2月19日(日)・3月26日(日)

受付開始 9:30 講習開始 10:00~

■コーチ 作.AC北海道 作.AC札幌 北海学園大学陸上部長距離ブロック

■参加費   2,000円(スポーツ傷害保険、ドリンク料込)

■会場   メルキュール札幌(札幌市中央区南4条西2丁目)

※協賛企業※

北海道コカ・コーラボトリング(株)、ホクレン北海道米販売拡大委員会、ユナイテッド航空、 SAVAS、パワーアスリート

講習会パンフレットはこちらからご覧いただけます(PDFファイル)

 

1月15日(日)

雪道20㎞&冬の練習計画表作り

 

◆距離 12㎞~20㎞

◆ペース 1㎞あたり 6分 6分30秒 7分 7分30秒

 

寒い、滑る、厚着をしなくてはいけない。外に出るまで自分と葛藤することも多い時期です。雪の路面は不安定ですが、その分、バランスを取りながら姿勢を維持した平行移動を心がけることで体幹を鍛えることもできます。北海道の冬トレーニングの醍醐味を取り込み、生かした練習計画を立てましょう!!

2月19日(日)

冬道20㎞&洞爺湖マラソン、函館マラソンアドバイス会

◆距離 12㎞~20㎞

◆ペース 1㎞あたり 6分 6分30秒 7分 7分30秒

 

フルマラソンで良い結果を残すためには目標レース4か月前からのトレーニング・練習が重要となります。5月の洞爺湖マラソン、6月の函館マラソンに向けての準備開始は2月が目安となります。

最初の2カ月はゆっくりでもいいから長い距離を中心に、次の1カ月はその成果を試すとき、最後の1カ月はレース本番に向けての最終調整期です。この流れを意識しながら楽しんで練習に励めるようにアドバイスいたします。冬のトレーニングの一環としてランニング講習会をご活用ください!!

3月26日(日)

冬道20㎞練習会&春のハーフマラソンに向けた練習法

 

◆距離 12㎞~20㎞

◆ペース 1㎞あたり 5分30秒 6分 6分30秒 7分

1月、2月で走りこんできた成果を発揮すべく、つどーむや真駒内セキスイハイムアリーナなどの室内競技場で実践的なスピード走、ペース走を行い、今の力を知っておきましょう。それをもとにレースプランを立てると、より現実的な目標がみえてくるはずです。長距離を走りこんだ冬の連取を春に向けて発揮する。そんなイメージをつけて練習しましょう!!

 

申込方法

アシックスショップ札幌にて来店、もしくはお電話で承っております。

アシックスショップ 札幌マルヤマクラス店

札幌市中央区南1条西27丁目1番1号 マルヤマクラス2F

電話番号 011-676-7878

お気軽にお問い合わせください!!

第3回北海道スノーマラソン大会(NPO法人ランナーズサポート北海道主催)

第3回北海道スノーマラソン大会(NPO法人ランナーズサポート北海道主催)にて、代表の作田徹がゲストを勤めます!!

 

%e7%ac%ac3%e5%9b%9e%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

雪の中で走る第3回スノーマラソン北海道大会において、作.AC北海道代表:作田徹がゲストを務めさせていただきます。

 

【大会要項】

開催日 2017年1月29日(日)
会場、コース 学校法人八紘学園 北海道農業専門学校 (学園構内特設コース)
種目・参加料 10km男子 A)高校生以上 : 3,000円
10km:女子 B)高校生以上 : 3,000円

3km男子 C)高校生以上 : 1,500円 E)小・中学生 : 500円

3km女子 D)高校生以上 : 1,500円 F)小・中学生 : 500円

※10kmは先着200名、3kmは先着150名
※制限時間・・・10kmは2時間 (7km関門1時間20分)、3kmは45分
※当日の天候状態によっては制限時間、走行距離を変更する可能性があります。

スケジュール 8:00~  受付 3kmは9:00まで、10kmは10:00まで。
9:20   3kmスタート前セレモニー
9:30   3kmスタート
10:15  3km競技終了
10:20   10kmスタート前セレモニー
10:30   10kmスタート
12:30   競技終了
※表彰式・閉会式は、各部の入賞者が確定次第行います。
表彰
10kmの部は男女それぞれ1~6位、3kmの部は男女それぞれ1~3位を入賞とし表彰いたします。賞状ならびに副賞を授与します。
10km、3kmの参加者全員に、参加賞を差し上げます。
ゲストランナー 作田徹さん(作・AC北海道代表)
京谷和央さん(UHB・走るキャスター)
主催 NPO法人ランナーズサポート北海道
北海道ランニング活性協議会
後援 札幌市
札幌市教育委員会
一般財団法人 さっぽろ健康スポーツ財団
一般財団法人 札幌観光協会
北海道新聞社
北海道文化放送
特別協力 学校法人八紘学園 北海道農業専門学校
協力 札幌スポーツ館
札幌イベント救護ボランティアSEFA
後援 (株)サッポロドラックストアー
ミズノ
アシックスジャパン

詳しくは大会公式HPをご覧ください。

 

※大会公式HPはこちら