日刊スポーツ豊平川マラソン ゲストランナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

日刊スポーツ豊平川マラソンにおいて作.AC北海道代表の作田徹がゲストランナーとして、ハーフマラソン1時間30分切りを目指すランナーの、ペースメーカーを務めました。また、作.AC北海道所属の阿部雅司もゲストランナーとして走りました。

日本陸連公認でもあるこの大会は、日々努力されている市民ランナーにとって 冬から続けてきた練習の成果を発揮する晴れの舞台であり、その大事なレースでゲストランナーとして走らせていただけて大変貴重な経験となりました。

 

大会当日の詳しい様子はこちら(作.AC北海道公式ブログ)

日刊スポーツ豊平川マラソン2015